再ブームきた!イマドキの「囲み目メイク」が超かわいい♡

この冬は、囲み目メイクの人気が再燃!ナチュラルにデカ目を作ってくれると大人気に。ハデになりすぎないので、簡単にチャレンジできます♪

更新日: 2017年11月28日

222 お気に入り 195446 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

この冬はナチュラルなデカ目が人気

ガッツリしたイメージがありますが、今年流行ってる囲み目はやわらかい♡

派手な色を使わなくても、パーティでもイケちゃう"ソワレ感"が引き出せる

クリスマスやお正月、イベントが多い季節にぴったり!

ポイントは使うアイテムを変えるだけ

アイラインではなく、アイシャドウで目を囲むことで、目力のあるデカ目を叶えることができます

今っぽくするには質感がカギ!

囲み目ブーム到来。今の囲み目メイクは、濃い色を選ばず、シアーな質感のものを選ぶ

粉っぽいシャドウを選ぶと、古臭い印象になりがち。。

透明感をなくさないように、ブラシや指でつけるのがおすすめ。(00:11~)

やわらかな囲み目は「黒に逃げたくない日」の新たな一手になりそう

黒を使わないから、囲んでもキツくならない◎

カラーで雰囲気も変えられる♡

クールに見えやすい目の形でも、オレンジ&ブラウンなら、柔らかな雰囲気を保ちつつデカ目が叶う

目じりが上がっている目の場合、目頭側にボリュームを持たせるとやさしげなまなざしに

逆に、タレ目さんは目尻を濃くすると好バランスに。

アートのようにドラマティックなデザインで新登場したアガタ パリの新作ジュエリー。身につければいつものスタイルがぐっと華やかに格上げされること間違いなし! buff.ly/2zsfjL9 pic.twitter.com/igMOwunbuV

ビタミンカラーで、気分も明るくなれそう♪

赤み系ブラウンで目元を囲んでムーディな影を落とす。前髪の合間からのぞく目元と眉には男っぽいハンサムさが宿る

【ビューティニュース】河北裕介さんがこの秋提案する“ハンサムな色気”を帯びたメイクテク maquia.hpplus.jp/topics/account… pic.twitter.com/MRaK1vGIJd

深めのリップを合わせれば、女っぽさもプラスされる。

モードにこなれて見える色。頑張ってないのにおしゃれなまなざしが簡単に手に入ります。はやりの服装もスタイルアップできる

この秋注目はブラウンアイメイク。おしゃれな人のベーシックとも呼びたいグレーブラウンを使えば一気にモダンでこなれた表情が手に入ります!お試しを。 buff.ly/2yT9ZkX pic.twitter.com/7kT8cf0qKq

トレンド服とも相性ばっちり!

1