1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

12月の値上げもあり!早めの対応がいいね~暮らしのお値段。

いよいよ来月は12月。年末は何かと予定も多いと思いますが…ちょっと知っておきたい暮らしのお値段。早めの対応もいいですね~参考にしてね!

更新日: 2017年11月24日

33 お気に入り 121766 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

▲キユーピー、うずら卵を使った商品の値上げ

家庭用・業務用のうずら卵商品を12月1日出荷分から値上げすると発表した。飼料価格の高騰と、うずら農家が減少しているためという。

家庭用で対象となるのは「サラダクラブ うずら卵水煮(国産)」と「玉九 うずら卵水煮」の2アイテムです。業務用は「ほしえぬ うずら卵水煮」をはじめとする12アイテムが対象です。

うずらの卵の値段が高騰しているようです。   焼鳥屋さんでも「うずらベーコン」などでお馴染ですが、食材の値段が高騰したことで、メニューの値上げをするか否か、悩んでいる飲食店も多いとのこと。 headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?…

▲業務用小麦粉値上げ、麺やパンも影響が。

強力系小麦粉を25キログラムあたり65円、中力系・薄力系小麦粉を25キログラムあたり100円、国内産小麦100%小麦粉を25キログラムあたり55円引き上げる。

政府が製粉会社に売り渡す輸入小麦の価格を10月から5銘柄平均で3.6%引き上げたことに伴う措置。

業者や店舗へ販売するための小麦粉の値上げのため、飲食店は値上げになりそうです。また、パスタ、ピザ、うどんなどの小麦製品も値上げするかもしれません。

製粉会社さんから値上げのお知らせ。急な話です。 しかも国産小麦の値段が今よりかなりあがります。 パン屋にとって小麦粉は命です。無ければ当然作れません。 原価計算の全てがやり直しです。

▲家庭用削り節「マルちゃん 削りぶし」シリーズ値上げ

東洋水産は30日、家庭用削り節「マルちゃん 削りぶし」シリーズ5品目を、12月1日の出荷分から7〜13%程度値上げすると発表した。

現在、「削りぶし」の主原料となるかつおは、世界的な需要拡大や国内水揚げ減少の影響で、大幅に価格が高騰しており、今後もこうした状況が続くと予想されます。

対象商品は、「花かつお 雄節 80g」「鰹削りぶし 50g(削り2号)」「田子節本枯節 25g」「田子節本枯節 3g×5P」「かつおパック TS-5P」となる。

■東洋水産 12月1日出荷分より「マルちゃん 削りぶし」を値上げ。主原料となるカツオの価格が、新興国での海産物需要の高まりや国内水揚げの減少で高騰しているため。ヤマキ(愛媛県伊予市)が8月に、にんべん(東京・中央)も10月の出荷分からかつお節パックをすでに値上げしている。

▲海外旅行は時期検討も。燃油サーチャージの値上げ

燃油サーチャージが2017年12月から再び値上げになるとの報道がなされました。路線によっては現在の2〜3倍の料金上乗せになるところも。

今回の改定で、料金は、2017年4~7月と同レベルに上昇。例えば日本/北米(ハワイ除く)・欧州・中東・オセアニアは現行の3500円の2倍となる7000円に値上げ。ハワイやインド、インドネシアも現行の2000円の2倍となる4000円に。

値上げが事前にわかっている場合は、値上げ前に発券、値下げが事前にわかっている場合は、値下げ後発券すればお得になります

*但しほとんどの航空券は予約後一定期間以内の発券が必要

ハワイアン航空の燃油サーチャージ、ハワイ便は片道4,000円に値上げか

来月から燃油サーチャージの値上げがあるので、今月中にチケット手配してしまいたいな

1 2