1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

朝ドラ100作目ヒロインに「広瀬すず」!アニメーター成長物語『夏空』

2018年1月期「anone」の主演が発表されたばかりの広瀬すずが、2019年前期の朝ドラ「夏空」のヒロインに決まった。2018年後期の朝ドラ「まんぷく」が先日発表になったばかりで、そのヒロインが決まる前という異例の発表。NHKは「めぐり合わせ」と語った。脚本は「てるてる家族」の大森寿美男。

更新日: 2017年12月15日

8 お気に入り 18050 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆1月期の主演ドラマが発表されたばかりの広瀬すず

広瀬すずが、2018年1月期放送の日本テレビ系新水曜ドラマ「anone」(仮題)で主演を務めることが決定。

本作は、『カルテット』の脚本家・坂元裕二と、現在放送中のドラマ『先に生まれただけの僕』の演出を務める水田伸生がタッグを組んだヒューマンドラマ。

広瀬が演じるのは、家族を失いネットカフェで暮らす少女。ある時、老齢の女(田中裕子)に出会ったことで女の家にかくまわれ、ある運命に巻き込まれていく。

◆主演&出演映画も目白押し

「嵐」の櫻井翔が、ベストセラー作家・東野圭吾氏のデビュー30周年記念作を三池崇史監督が映画化する「ラプラスの魔女」に主演し、若手随一の人気を誇る広瀬すず、福士蒼汰と初共演。

2018年

主人公の女子高生時代を演じるすずは、ミニスカートやルーズソックスなどコギャルファッションに初挑戦。どんなコギャル姿を披露するのかも、注目だ。

「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(2018)

◆そんな広瀬が朝ドラ100作目のヒロインに決まった

NHKは20日、19年度前期の連続テレビ小説(月〜土曜前8・00)が「夏空」に決まり、ヒロインは女優の広瀬すず(19)が務めると発表した。

「夏空」は、現在放送中の「わろてんか」、14日に発表された2018年後期の「まんぷく」に続く記念すべき朝ドラ100作目。

北海道・十勝と日本アニメの創生期を舞台に、真っ直ぐに生きたヒロインの奥原なつ(広瀬)の夢と冒険を描く。

◆99作目のヒロインが決定する前の異例の発表

14日に18年度後期の連続テレビ小説が、インスタントラーメンなどを開発した日清食品の創業者・安藤百福(ももふく)氏の妻・仁子(まさこ)さんをモデルにした「まんぷく」になると発表されたばかり。

朝ドラのヒロインは、放送の順番通りに発表されるのが通例。「まんぷく」のヒロイン発表はまだで、前の作品を飛び越えての発表は異例の早さとなった。

◆NHKは広瀬の起用を「めぐり合わせ」と語った

「キャスティングとは、巡り合わせです。この方に演じていただきたいと思っても、タイミングが難しければ実現しません。しかも連続テレビ小説のヒロインは、年齢も大きな要因です。」

制作統括の磯智明のコメント

「戦災孤児」「北海道」「アニメーション」という3つのキーワードをもつ遠大な物語を、演技力とリアリティーをもって演じきれる女優は今、広瀬すずさんしかいないと当初から考えていました。

制作統括の磯智明のコメント

「こうして実現できたのは、まさに巡り合わせ、としか言いようがありません。しかも、連続テレビ小説100作という節目が重なりました」

制作統括の磯智明のコメント

◆脚本は『てるてる家族』『精霊の守り人』の大森寿美男オリジナル

『てるてる家族』(2003)

脚本:大森寿美男
原作:なかにし礼
出演:石原さとみ、上野樹里、上原多香子、紺野まひる、錦戸亮、浅野ゆう子、岸谷五朗

「てるてる家族」などで知られる大森寿美男氏によるオリジナル脚本。

脚本の大森氏は「あまり意識しないことは難しいかもしれませんが、百作分の一作を作ることに変わりはないので、ただただ、そこに集中したいと思っています」とコメント。

1 2