1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

買って正解!Twitter民が思わず『表紙買い』した新作漫画6選

Twitter民が表紙買いして正解だったと思った新作漫画の紹介です。ジャケ買いして当たりだったときの嬉しさは異常。「北北西に曇と往け」「モブ子の恋」「差配さん」「死に損ないアガペー」「魔女と野獣」「総合タワーリシチ」の6作品。

更新日: 2017年11月22日

202 お気に入り 104410 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Kappa街さん

▼ 『表紙買い』とは

表紙カバーの魅力に釣られて中味は特に吟味せずにその商品を買うこと

本やCDなどの表紙に惹かれて買ってしまうことってよくありますよね。

今回はTwitter民が表紙買いして正解だったと感じた漫画を紹介します。

☆ 北北西に曇と往け 入江 亜季(著)

ついでのことに久々に漫画買っちゃった(*´ー`*)北北西に雲と往け。ジャケ買い。 pic.twitter.com/TIT7i6aTBb

舞台はアイスランド島、北緯64度のランズ・エンド。
17歳の主人公・御山慧には3つの秘密があった。
ひとつ、クルマと話ができる。ふたつ、美人な女の子が苦手。
3つ、その職業は、探偵――。

あるときは逃げ出した飼い犬を連れ戻し、
またあるときはひと目ぼれの相手を探し出す。
愛車ジムニーを駆りながら、
胸のすくような探偵活劇が、いま始まる!

久々に漫画をジャケ買いしたのですが、非常によかったです。北欧、探偵、車、旅、ハードボイルド、って感じの内容。絵のタッチが綺麗、装丁も凝ってる。次巻が楽しみ。 #北北西に曇と往け pic.twitter.com/LOXXMcMTdp

『北北西に曇と往け』1巻やっと読む。アイスランドでかっこいい高校生が美女に会ったり美少女に会ったりする話……いや違うけど……とりあえず最高だったので2巻を待機。私もヘルシンキで乗り換えて「やっぱシナモンロールだろ」とか言いたいよ

入江亜季さんの「北北西に曇と往け」表紙も物語も主人公の美しさも最高なので、とりあえずこの本の魅力をぎゅっと詰め込んだ帯の裏を読んで皆も衝動買いしてくれ pic.twitter.com/vwDmRyQ51y

入江亜季『北北西に曇と往け』。絵がとても魅力的なのは不動。モテるじい様が出てくるけど、本当に線が艶っぽく説得力ある。物語はほのめかしが多くて今のところなんとも言えないけど、やっぱり絵を眺めてるだけでもいいよなぁ。絵が単にうまいとかじゃなくて、マンガの絵として魅力的なんだよね

ちょっとほんとに北北西に曇と往け面白いし絵が綺麗だしストーリーに引き込まれる感じで素晴らしいので興味ある方は是非… アイスランドで探偵をやってる17歳の御山くんかっこいいです…よ…ほんと…

みんなーーー!!!ぜひ!ぜひ入江亜季さんの『北北西に曇と往け』を読んでください!!世界観まじ素敵だしなにより絵が素晴らしい……!!続きが楽しみ! pic.twitter.com/CxcQpkGwxq

☆ モブ子の恋 田村茜(著)

#漫画 #今日買った漫画 #くーねるまるた #モブ子の恋 モブ子の恋はジャケ買いしてみたけどこれは久々のお気に入り決定w だって恋愛ものに有りがちな「嫌なヤツ」がいないから(今の所w) pic.twitter.com/iOSqOJJt7e

20年間、ずっと片隅で“脇役”として過ごしてきた田中信子に芽生えた、初めての恋心。積極的な行動が苦手な彼女だが、勇気を振り絞って一歩ずつ距離を縮めようと努力する。
ドキドキの大きさに、主役も脇役も関係ない。“主役”の恋に飽きたあなたに贈る、ささやかで爽やかな恋物語。

【モブ子の恋】凄いオススメですよ! ヒロインの女の子は、地味目だけど凄く良い娘!! 相手役の男の子も、地味目メガネ男子だけどこれまた良い男! ゆっくり進む恋愛に、ムズムズするけど応援したくなる! …そんな素敵な漫画です♪読んでみて! pic.twitter.com/6tQESjimnF

モブ子の恋1巻読んだ。地味で奥手な女性のささやかな恋物語。こういうキャラクターの作品はたくさんあるけど丁寧に描いてるので好感が持てる。うざくなりそうなまわりのキャラも嫌じゃないし。面白かった。 comic-zenon.jp/magazine/mobuk…

『モブ子の恋』を読んでると、自分の事かな?って思うシーンがたくさん出てきて、だからこそ応援したくなっちゃうんですよね。 #モブ子の恋イチ推しシーン pic.twitter.com/3VbeOao911

モブ子の恋が嫌みのないヒロインにヒーローでとても可愛らしい…可愛かった!面白かったから皆も読むといいよ~!

☆ 差配さん 塩川桐子(著)

ジャケ買いして面白買った漫画。江戸の街中の人情話を猫目線で進めた話なんだけど、差配さんとゆー猫がふかふかでかわいすぎる #差配さん pic.twitter.com/1mLSxXePlW

既刊1巻(2017年11月現在)

江戸時代にもさまざまな悩みごとがありました。
ですが江戸庶民と猫の暮らしを通して見えてくるのは
人や動物たちの「あたたかさ」だったのです。

江戸の市井に生きるものたちが抱える悩みを
機転を利かせて解決するのは何を隠そう、この「差配さん」です!

『差配さん』面白かった!江戸の風。ちょっと落語を聞いてるみたいで。 pic.twitter.com/MM75pEzHdZ

「差配(さはい)さん」 塩川桐子さん。 江戸の町でいろいろ悩み事や問題を解決したりしなかったり。 ゆっくり時間が過ぎるのはこの表紙のりっぱな顔の猫、差配さんの人徳(?)。 手描きの着物の模様いいなぁ。特に縞。 うーん、ちょっとやってみたい←え?!

【コミック乱/単行本情報】話題の“猫&大江戸人情”マンガ『差配さん』はただいま続々重版中です! ハートフルドラマの名手・塩川桐子先生の描くあたたかさ&やさしさをぜひ感じていただきたいです!(さ) pic.twitter.com/kT6dW6jJZT

1 2