1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ジョジョがブルガリと!?人気作品のコラボが攻めすぎている!w

「ジョジョの奇妙な冒険」があのブルガリとまさかのコラボ!これは完売確実…と噂になっています。他にも「おそ松さん」,「ポプテピピック」,「中間管理職トネガワ」など人気漫画・アニメのコラボ企画がすごいことに!驚きながらまとめてみましたw

更新日: 2017年11月21日

12 お気に入り 46514 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

critical_phyさん

「ジョジョの奇妙な冒険」のあのキャラがブルガリとコラボ!?ネットをざわつかせた!

大人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の作者でおなじみの荒木飛呂彦がデザインしたアクセサリーがブルガリから登場。

Part4「ダイヤモンドは砕けない」に登場する吉良吉影のスタンド(超常的能力)「キラークイーン」にフィーチャーした、バッグと財布、バンダナ、キーチャーム、シェリーなど10アイテム(ブルガリ銀座タワー限定アイテムを含む)。

公式サイトには荒木飛呂彦さんからのコメントも寄せられており、「健康と安全」を守護する存在としてのスタンド・キラークイーンが、ブルガリのアイコンと共鳴した旨が綴られている。

これは気になる…「おそ松さん」があの国民的キャラと共演!?

2015年10月より放送された第1期が社会現象を巻き起こし、現在第2期も好評放送中のテレビアニメ『おそ松さん』。

原作が昭和生まれであることや、公式サイトに掲載されていたキャラクターデザインなどの各情報からは想像もつかないようなカオスすぎる展開は多くの視聴者を度肝を抜くとともに大爆笑を誘い、各ニュースサイト等でも一躍話題となった。

六つ子のおそ松たちが大人に成長したという設定でオリジナルストーリーを展開しつつ、原作の一部設定の踏襲やリメイクストーリーも展開しており、『おそ松くん』の外伝的な存在に位置している。

円谷プロダクションが製作した特撮シリーズ『ウルトラマン』と、2015年10月より放送された第1期が社会現象を巻き起こし、現在第2期も放送中のテレビアニメ『おそ松さん』。2作品とも「6兄弟」という共通点から異色のコラボレーションが実現。

「おそ松さん」の原作である「おそ松くん」のアニメと「ウルトラマン」は、いずれも1966年に放送がスタートしたという共通点も持っている。

さまざまな商品は、12月より展開する物販催事や各メーカーのオンラインショップ等で販売予定。物販催事は「ウル松さん@ダッシュストア」を12月9日池袋P’PARCOでの開催を皮切りに、各地で展開。

このバイトカオス過ぎるw「ポプテピピック」があのサイトとコラボ!

“とびっきりのクソ4コマ”という謳い文句で、SNSを中心に大人気の4コマ漫画。2017年10月にアニメスタートが告知されていたのだが、製作を担当するキングレコードの“勘違い”により、正しくは2018年1月からアニメの放送が開始される予定だ。

竹書房から単行本も発売されているが、その竹書房をドガシャアと破壊したり、看板に「指定暴力団」と書き込んだりと、なんともシュールでアナーキーな作風が魅力の作品である。

連載当初はあまり注目されていなかったものの、破壊力のあるコマや台詞回しがネットに出回ると共に着々と知名度を上げていき、遂には幾度も重版がかけられるほどの人気を博すことに。

求人サービスのan超バイトが、“大人気打ち切りコミック”こと『ポプテピピック』とコラボしたとびっきりのクソバイトを発表しました。ひたすらコピペ(コピー&ペースト)をしまくる“人力コピペバイト”を、日給5万円で募集します。

「原作が好きな方」「単純作業に耐えられる方素早くスタンプを押せる方」「中指立てない方」「途中で投げ出さない方」など様々な条件が掲載されている。

SNS上には「立てちゃだめなの!?」「俺、中指立てちゃうから応募資格ないわ… ショック」といった声も寄せられており、この資格をクリアできないファンもいるようだ。募集期間は2017年12月1日(金)まで。

そう来たか…「中間管理職トネガワ」があの人気商品とコラボ!

いま、サラリーマンの間で話題になっているマンガがある。『中間管理録トネガワ』。福本伸行の大人気マンガ『カイジ』の序盤で、カイジの敵として立ちはだかったトネガワを主人公とした、公式スピンオフである。

『トネガワ』を読んでから『カイジ』を読み返すと、おっかないサイボーグみたいに見えていた黒服が実はボンクラたちの集まりであり、トネガワもだいぶ虚勢張って一生懸命だったんだなということがよくわかる(だからカイジに負けたのでは……という気も)。

1 2