1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

EVA_Mark.06さん

どうも、EVA Mark.06です。

みなさんはあの「エヴァンゲリオン」というアニメ作品に、トレーディングカードゲームが存在する事をご存知でしょうか。

2018年2月にはヱヴァンゲリヲン新劇場版を題材にした「ヱヴァンゲリヲン バトルリンク 」という新感覚のトレーディングカードゲームが新たに発売されますが、それとは別に、1998年にも新世紀エヴァンゲリオンを題材にしたトレーディングカードゲームが発売されていたのです。

それこそが、今回紹介する『新世紀エヴァンゲリオンカードゲーム』というわけです。

ゲームの内容

このゲームはエヴァの複雑な人間関係を、ターンごとにキャラ同士の親密さを操作し、それに伴いカードの配置を変化させることにより再現しています。具体的には…

画像はなにも起きていない“普通の状態”とでも言いましょうか。この配置がターン中に変化することがあります。

変化した一例がこちら。シンジとミサトが親密な関係になり、カードが直接隣接しています。これにより、他のキャラが使用できるカードが増えたりします。

キャラの人間関係を操作し、使徒が現れればエヴァで戦闘。

その中で、プレイヤーは自らの持つ一枚の“補完カード”と呼ばれるカードに書かれた勝利条件の達成、つまり担当するキャラの“補完”を目指します。

カードと関連商品紹介

ここでカードのサイズをご紹介します。
タテ89㍉×ヨコ63㍉で、デュエルマスターズカードのサイズとほぼ一致します。

このカードゲームは1998年3月に第1弾、1998年8月に第2弾がそれぞれ発売されました。
画像の左側の二箱が第1弾、これはTVアニメ版のシーンが収録されています。
同じく画像右側の二箱が第2弾、これは劇場版のシーンが収録されています。

それではまず、スターターデッキ(すぐにプレイできる構築済みデッキ)をご紹介しましょう。先程説明した通り、左側の箱が第1弾、右側の箱が第2弾のものです。一箱に50枚のカードが封入されています。

スターターにはそれぞれ小さいオフィシャルルールブックが一冊同梱されています。
これまた普通のTCGと違って、このエヴァTCGのスターターはなんと、ランダムでカードが封入されています。ですので、同じ補完カードが封入されていても、デッキによっては中身が全く異なります。また、補完カードとは別に1デッキにつき必ず3枚のレアカードとメインキャラクターカードが6枚、メインエヴァカードが3枚が封入されています。

続いて第1弾のブースターパックをご紹介しましょう。この箱の中には…

このような10枚入りパックが15パック封入されていて、1パックにつき必ず1枚のレアカードが封入されています。

さらに第2弾のブースターパックのご紹介です。

第1弾のブースターパックと大きく変わった点はありません。

そして最後にこちらはコンプリートガイドブック。すべてのカードの重要度(五段階評価)や使い方、コンボ、ルール説明、サンプルデッキなどが収録されています。

その他

実際にプレイした時の様子はこちらの動画やブログからどうぞ。

以下のサイトでもこのゲームが紹介されています。

1 2