1. まとめトップ

ONE OK ROCKのTakaはサラブレットにして超努力家

森進一と森昌子を両親にもつ生粋の2世・サラブレットのワンオクのTakaは、超努力家。ジャニーズ事務所を辞めて大成功した1人でもある。英語力を高め、海外で成功した秘訣は?

更新日: 2017年11月22日

1 お気に入り 738 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mizuki36さん

埋もれていた才能が開花するとき

ジャニーズJrで活動していた頃のTakaは歌は上手いが小柄でさえなくて、正直「親の七光り」で入ったとしか思えないぐらい地味で大人しい印象だった。2003年に結成されたNEWSの当初のメンバーとしても全く記憶に残っていない。しばらくメディアから姿が消えてしまった。

 しかし、Takaが2005年にワンオクで活動してから、間もなくメディアに再び飛び込んできた時、同一人物かと、我が目を疑った!

 まるで、アヒルが白鳥に変身したかのように、見事なロック歌手に激変していた。どれだけのボイストレーニングを重ねてきたのか想像もつかないほど、歌唱力が半端じゃない。まさしく、これが彼の本当の才能だと素直に認めざるをおえない。

 Takaは作詞・作曲の才能と抜群のセンスの持ち主でもあった。

 2013年10月23日、ヨーロッパ・アジア11ヵ国12ヶ所での単独公演を開催し、2014年2月ロサンゼルス・ニューヨーク公演も開催したのだが、英語力の悪評が多くTakaは苦戦する。しかし、逆境に強い超努力家の彼は、乗り越えて何倍も大きくなっていく。

まるでネイティブアメリカンのような英語力

サラブレットのTakaは、けっして『親の七光り』なんかじゃない。天才でもあり、秀才でもある。そして、超努力家なのだ。海外デビュー当初は「こんな下手な英語は聴いちゃいられない。」などと、バカにされていたことが噓のように、英語が上達してインタビューも英語で受け答えしている。
 海外留学の経験がないTakaは英語力をアップするのに、かなり努力してきたことだろう。英会話の専属トレーナーをつけてレッスンしていたのだろうか?

Taka:プロフィール

本名は森内貴寛(もりうち たかひろ)、1988年4月17日(29歳)、日本のロックバンド・ON OK ROCKのボーカルでバンドの作詞・作曲を手がけている。2001年8月ジャニーズ事務所入所、2003年NEWS結成時のメンバー9人のうちの1人だったが、学業専念を理由に活動を休止し、後に事務所を自主退所する。2005年5月、ONE OK ROCKに加入。2006年7月26日、芸能事務所アミューズと契約して本格的に音楽活動を開始する。

1