1000円なんて安い方?「バイト時給」が爆アゲしてる

いまや、時給1000円なんて当たり前。それによって商品の値上げもあるようで…

更新日: 2017年11月22日

41 お気に入り 181488 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ヤマト、年末の時給を2000円に!

12月はお歳暮やクリスマス、おせちなどの配達で取り扱う荷物量が通常月の2倍に増える

ネット通販が拡大する中、荷物量が多くなる年末は、人手不足の懸念が特に強まる

Amazon小田原センターでの軽作業(22~翌5時勤務)は時給1875円、佐川急便の軽4ドライバーは時給1500円で募集している

実はいま、時給の水準は過去最高

「リクルートジョブズ」の調査では、首都圏と関西、それに東海の3大都市圏の平均は過去3年間、ほぼ右肩上がり

時給は過去最高水準に。

求職者以上に求人が増え、賃金を引き上げることで求人を充足させようとする動きに

賃金が相場を下回ると途端に反応がない。これからは人材を確保できるかどうかが会社の存続に関わる

この影響は消費者にも及んでて…

「すき家」も値上げをしなければ“人手不足閉店”が増えてしまう可能性がある

「最低賃金が上がり続け、経常利益を圧迫しているのは業界としても感じています。現段階でも、徐々に価格への転嫁が起きています」

でも、この流れには肯定的な意見が

ヤマトの年末時給2000円が話題になってるけど、人手不足なら賃金を上げるのは当然のことなのに、これまでそうなって来なかった方が不思議で、その理由が知りたい。(ていうか、アマゾン以外の多くの会社では、今でも賃金上がってないんだよね?でないとニュースにならないもん)

すき家が「全品20%値上げしてスタッフの時給を最低1000円以上にします」とか言ったらもっとすき家行く。

人件費が高騰しているなら、商品価格が値上げされるのは当然。むしろ、価格据え置きを謳うお店にこそ要注意。 nikkei.com/article/DGKKZO…

1