アラサーでもイタくない。旬の「赤みメイク」が色っぽすぎ♡

この秋は大人っぽい「赤みメイク」がトレンドです!

更新日: 2017年11月30日

196 お気に入り 121946 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

この冬はほんのりした「赤み」が色っぽい♡

【ビューティニュース】旬の赤み系メイクをアップデート! Diorのコスメでつくる、聖なる夜の華やぎ顔 maquia.hpplus.jp/topics/account… pic.twitter.com/qS7T4lbnXZ

ぐっと”大人の女性”に近づける!

今年の秋冬は、メイクの傾向がカワイイからレディへと移行しつつあり、パープルニュアンスを含んだ“甘くない赤”の時代に

2017年秋のアイメイクは、秋らしい深みのあるカラーで奥行き感や立体感を演出するメイクがトレンド

ピンクやベージュなどの色を混ぜるとよりナチュラルに!

目尻に赤いアイシャドウをプラスすると、グンと色っぽくなる

【ビューティニュース】【マキアージュ、ゲラン】この秋トレンドのベージュリップに似合う、ベストなアイメイクは? maquia.hpplus.jp/topics/account… pic.twitter.com/PG6W0lBkkk

このさりげない「赤み」が超かわいいっ!

アイメイクをしっかりした分、その他のパーツも主張させてしまうと全体的にうるさく、派手な印象になってしまう

そのため...

チークは”使ってない風に見える色”を仕込む。目元や口元の色みを効かせるメイクの時に、バランスがいいシアーな発色を選ぶこと

ブラウン・ベージュ系のチークなら派手にならない。

チークは頬骨下に軽く影がつく程度にさらっと。リップは深みのあるワインレッド系カラーをほんのりと塗るのがおすすめ

しっかりとリップで血色感を出すのがポイント。

やりすぎが心配な人は「赤みブラウン」に

次世代ブラウンメイクは……赤みブラウンを使うこと【次に流行るメイク速報】 ニュアンスブラウンのワントーンでオトナにあか抜ける このメイクをチェック▼ buff.ly/2hMAU9R pic.twitter.com/GCz44gy35u

あまり赤を強調したくない人へ。

いつものブラウンを、少し赤みがかったブラウンにするだけで女の子っぽさがアップ!かつ、ほどよく今年っぽい目元に

ポイントは色選び。赤みを帯びたカラーといってもピンクやパープルではなく、赤みを帯びた茶=レンガ色を選ぶのが今年らしさの鍵

旬の赤系アイシャドウメイクは、ワントーンでまとめないこと。こげ茶のアイラインで、目元の強さをプラス

下まぶたは影を仕込む程度に引き算。下まつ毛もブラウンマスカラで軽やかに仕上げて

リップの色は、できるだけ控えめ色が◎

【ビューティニュース】縦幅よりも横幅で勝負! 幅狭二重さんのための“囲み目風”アイメイク講座 maquia.hpplus.jp/topics/account… pic.twitter.com/9sPKOXjjFR

旬の「囲み目メイク」に色がついて、よい秋っぽくなれる♡

1