1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『陸王』上白石萌音&山崎賢人が『羊と鋼の森』で再共演!妹・萌歌も

大ヒットドラマ「陸王」で好演中の山崎賢人が主演する映画「羊と鋼の森」。調律師の青年の成長物語。三浦友和との共演は決まっていたが、新たに東宝シンデレラ出身の上白石萌音・萌歌姉妹が重要キャストとして発表された。萌音は山崎と『陸王』では兄妹役を演じており、再共演となる。また妹・萌歌とは初共演。

更新日: 2017年12月11日

2 お気に入り 15148 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆大ヒット中のドラマ『陸王』

「陸王」(TBS系、日曜午後9時)の第5話が19日に30分拡大で放送され、平均視聴率は16.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と、5日に放送された第3話の15.0%を超えて自己最高記録を更新した。

「陸王」は、埼玉県行田市にある「こはぜ屋」の4代目社長・宮沢紘一が、新規事業への参入を考え始め、足袋製造で培った技術を生かして“裸足感覚”を追求したランニングシューズを開発しようとする……というストーリー。

◆主人公の息子役を好演している山崎賢人

『陸王』

山崎賢人(左)

現在放送中のTBS日曜劇場「陸王」(日曜・後9時)でも役所広司(61)の息子役を好演中の山崎。

山崎賢人

役所と築く父子関係や、寺尾聰と育む師弟関係、また竹内の姿に、父と同じく自分自身を重ねてみたりと、これらの関係に揉まれる複雑なキャラクターであり、役柄としても俳優としても面白いポジションに置かれている。

回を重ねるごとに、「こはぜ屋」、ひいてはドラマ『陸王』に欠かせぬ存在となりつつある山崎。大地の変化と成長に合わせて、山崎自身の表情に注目である。

◆そんな山崎が主演する映画『羊と鋼の森』

◆原作は本屋大賞を受賞した同名小説

宮下奈都『羊と鋼の森』

本屋大賞だけでなく、「2016年キノベス!」第1位、「2015年ブランチブックアワード」大賞と3冠を達成した。

『orange−オレンジ−』で山崎と組んだ橋本光二郎がメガホンを取り、『高台家の人々』などの金子ありさが脚本を担当。

◆成長していく青年の姿が丁寧に描かれる

北海道で暮らす主人公の外村直樹は、高校でピアノの調律師・板鳥宗一郎と出会う。板鳥の調律したピアノの音色に「森の匂い」を感じた外村は、その仕事、世界に感銘を受け、やがて板鳥のいる楽器店で働き始める。

ピアノと繋がる多くの人と関わるなかで、高校生の姉妹ピアニスト、和音と由仁と知り合う……。

◆共演には日本を代表する名優・三浦友和が決まっていた

出典eiga.com

山崎賢人(左)と三浦友和(右)

1 2