1. まとめトップ
  2. ガールズ

ひと工夫で変わる!パウダーファンデの効果を引き出す塗り方

カサカサになってしまいそうなパウダーファンデーションですが、実は効果的な使い方が!

更新日: 2017年11月26日

67 お気に入り 36981 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼何かと悩みが尽きない冬のパウダーファンデ。

乾燥、気温差などで、カサカサになったりファンデーションが筋になったり、乾燥しがちな目元あたりは、ひび割れた水田のよう

軽くのびて、さらりとした感触で、手早く簡単に仕上げられます。

余分な皮脂をパウダーが吸着するためテカリを抑えることができるのも特徴です。携帯に便利でお化粧直しもしやすい

パウダーファンデーションは肌に負担をかける成分が少ないため、デイリーに使うのに適しているファンデーションだと言えます。

□ひと工夫して、もっとキレイに塗るコツを知っておこう!

・まずは基本のコレ!保湿をしっかりすること。

メイクの前提には、きちんとしたスキンケアが大切です。スキンケアがきれいにできているからこそ、メイクの仕上がりもよくなります

リキッドだと、下地、コンシーラー、リキッド、お粉。って荷物多いから、カバーリッチなパウダーファンデなら、下地とファンデでいいから助かる。

ツヤ肌があんまり好きじゃないから、保湿下地+パウダーファンデっていう今の流れがとても快適だ〜〜 リキッドだとさらにパウダーもしなきゃだからズボラな私には面倒だったんだよな

・シミやクマなどの気になる部分は、先にコンシーラーを。

パウダー系のファンデーションをお使いになる場合、これはコンシーラーを先に塗ります。粉モノよりも練りモノの方が先ということ

パウダーファンデ使ってる場合は先にコンシーラー、リキッドファンデ使ってる場合は後でコンシーラーだよ

カバー力はスティック、ペンシル>クリーム>リキッド>の順になります。テクスチャーが硬いほどカバー力が高くなるということ

・パウダーファンデは広い部分から滑らせるように塗る。

広い部分に乗せ外側に向けて滑らせるように塗ります。力を入れ過ぎると強弱がついてムラになるので、必ず “滑らせるように” 塗る

頰や額などの広い部分は、パフの端を持って〝ヒラヒラ〟と力を入れずに塗ることで、ふわっと軽くついて素肌っぽいツヤ肌に。

粉っぽくなっちゃう時はファンデの後にティッシュで軽くオフしたり、パフじゃなくてスポンジで広い部分押さえたりするかな

今すぐ教えてあげたい。 化粧するときは筋力?に逆らってメイクするとシワになるよ 化粧するときは顔の内側から外側に向かって下地、ファンデ等は塗りましょうね

1 2