1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

意外とはまり役!?イケメンたちのクズ演技に注目が集まっている!!

三浦春馬さんに岡田将生さん,新田真剣佑さんにまさかの山崎賢人さんまで…イケメン俳優たちが見せるクズ演技が話題に!いつもと違った魅力は中毒性高いぞ…気になる情報をまとめてみましたw

更新日: 2017年11月23日

8 お気に入り 58162 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

critical_phyさん

これはいいクズっぷり…「オトナ高校」の三浦春馬さんの演技がすごい!

性体験のないまま30歳以上を迎えた「やらみそ(ヤラないまま三十路)」となってしまった主人公・荒川英人(三浦)が、“本当のオトナ”になるための教育機関「オトナ高校」に強制入学させられるという設定が話題。

英人は、エリートゆえにポジティブすぎる勘違いを連発して"クズっぷり"を発揮する一方、徐々に人間味あふれたキャラクターに"成長"していく。

「いつも偏差値だけで物事を判断していたチェリートくんが、血の通った人間味あふれた人になってきてる」「自分に向き合えば向き合うほど見えてくるんだよね、エリートの殻で身を守ってきたことを」と、成長を見守る声も多数寄せられている。

これ衝撃…いつもさわやかな岡田将生さんが見せるクズさとは…!?

主演ドラマ「ゆとりですがなにか」(16)、連続ドラマ「小さな巨人」(17)などの話題作で活躍。その他の出演作に、人気漫画を実写映画化した「銀魂」や、「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」(ともに17)などがある。

誰が見ても納得なイケメンのルックスですが……実は天然ボケで、良い人過ぎて残念がられている!?難しい役など、様々なキャラクターを演じてきましたが、素の岡田さんはキュートなギャップの持ち主。

女性から圧倒的支持を受ける柚木麻子の傑作小説「伊藤くん A to E」が、岡田将生と木村文乃W主演で遂に映画化、2018年1月12日(金)より全国ロードショーとなる。

イケメンで資産家だが自意識過剰で口先だけのダメ男「伊藤くん」を熱演した岡田さんは「(女性陣)みなさんのカットがかかったあとに、小さい声で『気持ち悪い』と言うので、心がくーっとなりました」と役作りの苦労を明かしていた。

「伊藤くんと出会うことによって5人の女性が成長する物語でもあります。伊藤くんのクズさが過激なほどいい方向に行くと思っていました」とも述べ、女優陣をクスクスと笑わせた。

岡田将生くんの演じるクズ男期待以上すぎて爽やか開き直り系クズを極めてたのでは?!岡田くん自身が望んでた役(私も望んでた)だからかなぁ…クズだのアホだの言ってたけど伊藤くんに対する愛を感じた✨✨岡田将生くんの良さをフルに生かした岡田将生くんらしい最高のクズ男伊藤くん

新しい魅力発見?新田真剣佑さんのクズ演技がみんなをざわつかせたw

いまもっとも注目を集めるイケメン俳優の一人。広瀬すずと共演した映画「ちはやふる -上の句- / -下の句-」でブレーク、日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞するなど役者としての期待も大きい。

来年公開を控える出演映画は『ちはやふる ‐結び‐』『パシフィック・リム2』『不能犯』『OVER DRIVE』とわかっているだけでも4本。さらに来年は舞台『地球ゴージャスプロデュース公演Vol.15』にも出ることが明らかになっている。

幼少から空手・器械体操・水泳・ピアノなど様々な習い事をし、LA空手大会で優勝する実力も持っています。他にも乗馬・殺陣・レスリング・スキー・フルートなどの特技があるサラブレッド俳優です。

ドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ系)の第6話にゲスト出演した新田真剣佑(21)の“クズ演技”が大評判を集めたようだ。

強引な企業買収で多くの人から恨みを買っていた…という役どころに新田は「貝取は、普段の生活ではあまり見かけない特殊でとことん嫌なヤツだと思います。あくまでもストーリーの中なので、貝取を僕だと思わないで見て下さい」。

イケメン俳優のカテゴリーに分類されるものの、その表情にはどこか影や冷たさが感じられるのが特徴的。だからこそ貝取の“ゲス度”が高まり、いい味を出していた。

刑事ゆがみの真剣佑のやってた役が あまりにもクズ役で でも それを違和感なく演じられる真剣佑が凄いなと思った

どんなクズになるのか期待しか出来ない…山崎賢人さんの新ドラマが早くも盛り上がりまくっている!

2015年前期のNHK連続テレビ小説「まれ」に出演。パティシエとなる主人公・希(土屋太鳳)の同級生で後に夫となる役でブレーク。同年公開の土屋と再タッグを組んだ映画「orange―オレンジ―」は、興行収入32.5億のスマッシュヒット作となった。

『斉木楠雄のΨ難』(11月3日公開)では独特なセンスの福田雄一監督ワールドに身を染め、最新作『氷菓』では「やらなくてもいいことなら、やらない」という徹底的な省エネ主義の高校生を演じた。

これからの山崎賢人にはまだまだ可能性を感じて止みません。まったくタイプの違う主演女優や物語の設定に臨機応変に対応して見せる受け止めの変幻自在ぶり。

1 2