1. まとめトップ

Windows 10アップグレード「無料」!2017年12月31日まで延長!

Windows 10無料アップグレードはお得か損なのか?Windows 10アップグレード後不具合が発生しているという方もいる反面、全然問題無いって言っている方もいる。

更新日: 2017年11月29日

1 お気に入り 2460 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

katameさん

MicrosoftのWindows 10のアップグレードプログラムは、昨年7月に全面的に廃止されましたが、同社の技術支援機能のユーザーであれば、まだWindows 10への無料アップグレードを利用できます。ありがたいことに、Microsoftの技術支援機能のユーザーの範囲はとても広いのです。字幕の設定やキーボードのショートカットのような機能を使っている場合でも無料アップグレードの対象となります。ただし、この無料アップグレートは2017年12月31日で終了します。

出典https://www.lifehacker.jp/2017/11/171120-get-your-free-windows-10-upgrade-before-the-end-of-the.html

Windows10にアップグレードすることでWindows7やWindows8の延長サポートの期限を回避することができますので、今のパソコンをできるだけ長く使いたいという方にもWindows10へのアップグレードはメリットのある選択肢です。

昨年の7月にアップデートし損ねて諦めてた人は急いで! Windows 10の無料アップグレードは2017年大晦日まで|ライフハッカー[日本版] lifehacker.jp/2017/11/171120…

無償アップグレードの期限となる2016年7月29日までにアップデートしなかった方にチャンス!

価格メリット

Windows 10のパッケージ版の実売価格は、「Home」が19,008円、「Pro」が27,864円(いずれもMicrosoft Storeでの税込価格。)

これだけの費用を支払わずに最新のOSが手に入るのですから、お得であることは間違いありません。

新機能 メリット

最新のサービス提供を受けることができる

セキュリティ面でも最新のOSとして脆弱性の対策がおこなわれる安心感があります。

プログラムの起動や設定、電源オフなどの操作がスタートボタンからできるようになり使いやすくなりました。

Windows10ではMicrosoft Edgeが既定のブラウザとなっていますが、Internet Explorerも引き続き利用する。

Cortana(コルタナ)とは、Windows 10 から導入された音声認識機能付きのアシスタント機能のことです。iPhone で言うところの Siri機能ですね。

高速スタートアップによって起動が速くなる

Windowsストアアプリの表示の自由度が増加

仮想デスクトップ機能が使える

アクションセンターが追加された

デュアルディスプレイ環境でサブ画面側にもタスクバーとスタートボタンが装備される

Windows Helloによるセキュリティの強化

Windows10アップグレードによるトラブルと解決方法

原因、Windows10にアップグレードするとこのWindows Media Centerが削除されてしまいます。

解決方法、Microsoftが提供している「Windows DVD プレーヤー」を利用することでDVDを再生できるようになります。

当該メーカーの対応策を待つか、Windows10で使用できる他の同機能商品に買い替えるかしなければならなくなります。

サイドバーガジェットが使えない

Windowsフォトビューアーが使えない

サインイン画面の前にロック画面が表示される

1 2