超使える♡今年失敗しない「本命コート」の選び方

冬コートが気になる時期。Aラインやダッフルなどの定番も、トレンドによって毎年ちょっとずつ変わっています。何を選べばいいのか難しい…って悩んでる人は要チェック!

更新日: 2017年11月30日

97 お気に入り 144419 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

女性らしいAラインコートなら…

ちょっとおめかししたい気分のときは、Aラインコートの出番。今季は都会的なVあきタイプのノーカラーデザインが旬

ファーや大きめストールを巻いても、スッキリ見えるデザイン。

ノーカラーコートを通勤も休日にも着回す。あえてくすみ色できちんと見えコーデ3選 m-on.press/andgirl/000012… pic.twitter.com/uDMFRXEeFt

地味に見えるかも…と心配な人は、インナーを目立たせると◎

寒がり女子の味方、ロングコートは…

縦長シルエットでスタイリッシュに決まるロングコート☆(フード取り外してノーカラーにも)zozo.jp/shop/jines/goo… pic.twitter.com/QVHyZg4yQs

試着して、丈感を選ぶのが◎

店頭でやたらとシワが目立つものは、電車で座った後などにくっきりと跡がついてしまい、なかなか戻らず恥ずかしい思いをすることも

無地はもちろん何にでも合わせられて使えるのですが、今年はチェック柄もたくさん出ているので、柄や色など好みのものを見つけるチャンス

学生っぽく見えがちな、ダッフルコート

今年はダッフルの当たり年とも言われていて、人気ブランドからカラーダッフルが続々。

キレイ色で選ぶならブルーが本命。ハデハデにならないから、着回し範囲も広くて最高!

暗いコーデが一気に華やかに。

きれいめに仕上げたい人は、金具がついたデザインがおすすめ。

カジュアルすぎたり学生っぽくなりそうで不安……という声も。大人見えするダッフルコートを選ぶには「金具」が重要

グレーのチュールスカートなど同系色でまとめてみましょう。寒い冬にあえて冷たい寒色コーデをすることで儚さがでてかわいい♡

くすんだブルー、水色がかったグレーのボトムスを合わせたい。

1