1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

扉を開けた途端コンセプトに嵌る。訪れたい『カフェ』❻選

その空間にしばし浸りたくなるカフェです

更新日: 2017年12月15日

228 お気に入り 43052 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jetwskyさん

■『柴洋(シバヨウ)』■

洋裁学校だった建物をつかった洋裁カフェ

写真を現像しようとでかけた
カメラ屋さんの近くでおもしろいカフェをみつけました。
昔、洋裁学校だった建物をつかったカフェ

ゆきのです*今日はベネッセのさわこさんと高松ぷらり◎*北浜アリーからの、念願の柴洋さんでランチです。 pic.twitter.com/LeDSe6PiTJ

高松市にある裁縫カフェ「柴洋」にいます。古い建屋を改装した店内で個人経営と思いきや京都にもチェーン展開するデキる店。ゆっくりお茶を飲みながら裁縫を楽しむ【お針子セット】が斬新。ランチョンマット・通帳ケースなど数種類より選べます。sibayo.com/top.html

京都の柴洋さんのような素敵なミシン・お裁縫カフェが東京でも増えないかな。ミシンカフェとかお裁縫カフェはやってほしい。

ここステキ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*京都!カフェつき洋裁教室?「柴洋」さん。東山かあ… sibayo.com/yousai/kyoto.h…

■『ヱントツコーヒー舎』■

不思議な路地の奥にある、京都の隠れ家カフェ

また行きたい。ヱントツコーヒー舎。 (全部めいかが撮った写真、ありがとう笑) pic.twitter.com/fhLXkx2Auz

すごいなぁ、ここ。行ってみたい。 非日常の空間へ―不思議な路地の奥にある、京都の隠れ家カフェ「ヱントツコーヒー舎」|ことりっぷ co-trip.jp/article/88573/ #ことりっぷ @cotrip_twiさんから

■『西洋乞食』■

扉を開けるとそこは何とも言えない レトロな雰囲気

26:西洋乞食 さん 水島西栄町にある純喫茶です。 扉を開けると何とも言えない レトロな雰囲気に包まれます。 今回は有名な薔薇のクリームソーダ を頂きました。ソーダの青と アイスの白い薔薇のコントラスト がとても幻想的です。 溶… twitter.com/i/web/status/9…

1 2