1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

奴隷は一人数万円から…国際社会が問題視するリビアの人身売買市場

カダフィ政権崩壊後から未だ混乱の続くリビア。欧州へ向かう移民たちの集まるこの国では人身売買が横行しているそうです。

更新日: 2017年11月24日

14 お気に入り 88164 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tosemoveさん

◇ヨーロッパへ向かう移民たちの出発地となっている北アフリカの国・リビア

混迷した状況にあるリビアは長らく、欧州を目指す移民にとって主要な通過拠点となってきた。

毎年、数万人の人々がリビア国境を越える。欧州で、より良い機会を探そうとする紛争から逃れてきた避難民や経済移民だ。

▽そんなリビアでは現在、移民の奴隷化・人身売買が深刻化している

リビアでは移民を誘拐し奴隷として売買する闇のビジネスが横行しているという。

密航を手助けする業者がリビアの犯罪組織と手を組み、搾取や人身売買を組織的に行っている

複数の黒人男性が北アフリカのバイヤー向けに農場労働者として売りに出され、わずか400ドル(約4万5000円)程度から競りにかけられる

リビア・サブハの広場やガレージで、奴隷として売られる危険があるとみんな口を揃えた。

「誰か、穴を掘る人間を探していないか」。迷彩服を着た男が言う。「500、550、600、650・・・」。

値段がつり上がっていき、買い手が手を上げる。数分ですべてが終わった。運命だと思って諦めきった男性たちが新しい「主人」の元へと引き渡される。

こうした「奴隷市場」で被害者は数万円で売買され、中には性奴隷として売られている女性もいる

▽この驚愕のニュースにはツイッターからも様々な声が上がっています

@cindy176 この現代社会にあって驚愕です。CNNJPでも取り上げていました。 cnn.co.jp/world/35110651…

難民に対する虐待。略奪。人身売買。なんだこれは。これは本当に21世紀の現代に俺たちが知る世界線で起きてることなのか。こんなに狂ったことが。 ▼欧州目指すも人身売買の被害に、リビアの「奴隷マーケット」 CNN EXCLUSIVE… twitter.com/i/web/status/9…

これ怖い。CNNがリビアでの人身売買のオークションに潜入して書いた記事。その様子が携帯カメラで録画。リビアはアフリカ北に位置するので、ヨーロッパに渡ろうとする人々の玄関口ゆえに、そのような事が起きているらしい。アメリカドルで800… twitter.com/i/web/status/9…

こういう現実がリアルに存在するという事実は、知られなくてはいけないと思う。 欧州目指すも人身売買の被害に、リビアの「奴隷マーケット」 CNN EXCLUSIVE cnn.co.jp/world/35110651… pic.twitter.com/BJ4uaOPyUT

◇また、実際に被害を受けた男性によると警察までもが人身売買に関与しているという

実際に奴隷として売買された経験を持つ男性によると、市民を守るはずの警察までもが移民の人身売買に関わっているといいます。

リビアからコートジボワールへと帰国したムサ・サノゴさん(22)は「私たちは奴隷だった」と語った。

サノゴさんは、無政府状態にあるリビアでは無法者がはびこっており、警察までもが人身売買に関与していると証言。

「一度、警察を名乗る人々に捕まったことがあった。その警察は私を500ディナール(約4万円)である男に売り飛ばした。私はその男のトマト農場で1か月間働かされた」と語った。

売られた後に何とか逃げ出した人もいるが、多くの人は何か月も拘束された揚げ句、ただで買われたり、転売されたりしているという。

より良い生活を夢見て密航業者に金銭を支払った人の多くが人質として拘束され、その家族らが身代金の支払いを強要されている

1 2