1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

アニメで「東京パラリンピック」を盛り上げる!『アニ×パラ』に感動

「東京オリンピック・パラリンピック」への関心を高めるため、NHKはアニメで盛り上げるプロジェクトをスタート。第一弾はブラインドサッカーがテーマで、「キャプテン翼」の高橋洋一高橋陽一×OKAMOTO’Sが担当。第二弾は「ツルモク独身寮」の窪之内英策×藤原さくら。2020年まで、次々と制作される予定。

更新日: 2017年12月03日

13 お気に入り 15057 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆2020年に開催される「東京オリンピック・パラリンピック」

東京2020オリンピック競技大会は、2020年7月24日から8月9日まで開催され、東京 2020パラリンピック競技大会は、8月25日から9月6日まで開催される。

前回のリオ大会に参加した国・地域の数は205、パラリンピックは178。2020年の東京オリンピックの参加国・地域は未定だが、 リオ大会を超えるのは確実。

政府は2020年の東京オリンピック・パラリンピックの年には訪日外国人を4000万人にする目標を掲げています。

◆しかし「パラリンピック」に対する関心度は低いのが現状

オリンピックに比べれば、パラリンピックの扱いは格段に小さく、NHKが中継を行っている以外、民放ではスポーツニュースで簡単に結果を伝える程度だ。

NHK総合で放送されたリオデジャネイロオリンピックの開会式の番組平均視聴率が23.6%だったのに対し、パラリンピックの開会式の視聴率は7.8%だった(関東地区 ビデオリサーチ調べ)。

パラリンピック競技大会を実際に競技場などに観戦に行きたいと思うか聞いたところ,「観戦に行きたい」とする者の割合が36.4%。「観戦に行きたいとは思わない」とする者の割合が63.1%。

平成27年度

◆そんな中、NHKが「アニ×パラ」と題してアニメを制作

NHKは23日、木田幸紀放送総局長の定例会見を開き、パラリンピック競技をテーマにしたアニメ「アニ×パラ あなたのヒーローは誰ですか」を制作することを発表した。

2017年10月

同プロジェクトは、東京パラリンピックやパラスポーツへの関心を高め、理解を深めることを目的に、日本を代表する漫画家とアーティストのコラボレーションによるショートアニメを放送するもの。

◆第一弾は『キャプテン翼』の高橋陽一×OKAMOTO’S

第1弾は人気サッカーマンガ「キャプテン翼」の高橋陽一さんの原作でブラインドサッカーを題材にしたアニメ。

「ブラインドサッカー」編は、研ぎ澄まされた感覚をもとにパスサッカーを駆使する日本代表が、ブラジル代表に挑戦。その試合で主人公のユウキが見せた必殺技とは……というストーリー。

目が見えないからこそ、ボールの動きが鮮明に見え、常識を超えたスーパープレーを炸裂させる選手たちの勢いや、全身の感覚を360度で研ぎ澄ませる繊細さや鋭さを、ボーカルのオカモトショウが書き下ろし。メンバー一丸となって新曲「Turn Up」を完成させた。

【アニ×パラ 第1弾】 高橋陽一さん原作の「ブラインドサッカー」。 テーマ曲は、OKAMOTO'Sが担当します。 ↓アニ×パラ サイトはこちら↓ nhk.or.jp/anime/anipara/ pic.twitter.com/5ydL8OtUXx

【アニ×パラ】 高橋陽一×ブラインドサッカー ブラインドサッカー選手の超感覚を「キャプテン翼」の高橋陽一さんが描きます。 テーマ曲はOKAMOTO'Sさん! サイトでフル動画ご覧いただけますよ!→… twitter.com/i/web/status/9…

第二弾は『ツルモク独身寮』の窪之内英策×藤原さくら

第2弾は「ツルモク独身寮」などの窪之内英策さんの原作で、パラ陸上競技を題材にしたアニメを放送する。

「パラ陸上競技」編は、足に障害を負った少女が、一人の少年と出会いスポーツを通して成長する姿を描く。

1 2