1. まとめトップ

PUBGに似たスマホゲームオススメ|人気のスマホ版PUBG風アプリ一覧

PUBGみたいなゲームアプリをまとめてみた。話題の荒野行動、Grand Battle Royale、Radiation Island…など人気スマホ版PUBGのようなゲームを紹介。

更新日: 2017年12月07日

13 お気に入り 8162 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

関連まとめ ▼

■ 荒野行動 KNIVES OUT

NetEase Gamesが開発とパブリッシングを行ったスマートフォンのバトルロイヤルゲーム

『荒野行動-Knives Out-』は、毎回100人のユーザーがリアルタイムでプレイできるバトルロイヤルゲームです。プレイヤーは他の99人と一緒に無人島に降り立ち、装備を見つけ自分を強化し、生き残るために戦います。

ゲーム開始時に男女どちらかのアバターを選択し、シングルやデュオなどのモードを選択したらバトルフィールドへ。

モードについても1人で戦うソロ、2人でチームを組むデュオ、3~4人チームのスクワッドと完璧に揃っている。

■ Grand Battle Royale

スマホ版PUBG!OneTonGamesが開発と無人島でバトルロワイヤルを繰り広げる3Dオンライン対戦ゲーム。

最大20人のプレイヤーが無人島でバトルロワイヤルを繰り広げるオンライン対戦ゲーム。仮想パッドで移動しつつ、視点を動かして発砲。TPSとFPSを切り替えることが可能なシューティング形式。最初は何も装備おらず攻撃すら出来ないので、工場やビルを探索しながらライフルやマシンガン、手榴弾といった武器を拾い集める。

最大20人なのでサクッと終わります。バリアが迫ってくるのも速いです。

1マッチ早くて10分ぐらいで終わります(^^)あと緊張感もそんなに高くないので、気張ってやらなくていいのが嬉しいです!

操作感は若干悪いですが、慣れれば全く問題ないと思います。

■ Radiation Island

Atypical Gamesが開発と自分の運命を切り開いていくサバイバルアドベンチャーゲーム。

このゲームはオカルト好きには有名な「フィラデルフィア実験」を物語のベースにしています。
この実験は駆逐艦に強い磁場を発生させ、レーダーに映らないようにしようとしたもので、アメリカが 1943 年に行ったとされるものです。
しかしその結果、駆逐艦は遠く離れた土地に瞬間移動してしまい、さらに乗員に「壁と同化する」「燃え尽きる」「凍り付く」「透明化する」などの恐ろしい被害が発生、その結果を恐れた軍上層部が全てを隠蔽したと言われています。

「フィラデルフィア計画」の一員としてプレイヤー はパラレルワールドに取り残されることになります。

動物を狩って、アイテムを作って、島の謎を解いて……本気でこれは面白い。
タッチ操作の移動も快適だし、コントローラー対応だけどコントローラーの必要性も感じない。

■ 小米槍戦

Xiaomiが提供するスマートフォン向けシューティングゲーム。

小さな島でプレイヤーをマッチングするところからはじまり、その後航空機で大きな島に移動、スカイダイビングで好きなところにダイブし、建物構内から武器などを拾い、縮小していく生存可能な戦闘エリア内で空爆をかわしつつ相手を倒すシステムは、PUBGそのものだった。

PUBGのシンボルとも言える「フライパン」はもちろんのこと、防弾チョッキやヘルメット、バックパックと言った装備に至るまで再現されている。なお、エイミングのアシストといったスマートフォンでの操作に特化した最適化も取り入れられているようだ。1つのマップの最大参加人数は60人となっている。

■ Bullet Strike: Battlegrounds

1 2