1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

野菜の栄養はほとんどなくなっている?」

◆野菜ジュースの誤解1:「野菜の栄養はほとんどなくなっている?」
野菜をジュースに加工する過程で、一般にビタミンCや食物繊維などは減少します。しかし、全てゼロになるわけではありません。また、鉄分やナトリウム、カリウムなどのミネラルや野菜の色素であるカロテノイドなどは、あまり減りません。

さらに、野菜の栄養成分の中には、ジュースなどに加工することがメリットになる場合もあります。リコピンやβ-カロテンなどは、生野菜から摂るよりも野菜ジュースや加熱して摂る方が吸収率は良くなります。

また一般に、トマトジュースに使用される加工用トマトは、生食用トマトよりも、リコピン含有量が高いものですから、効率的にリコピンを摂取したいのであればトマトジュースを飲むというのもよいでしょう(最近は、リコピン含有量が高いトマトも市販されています)。

砂糖を加えているから太る?

砂糖不使用」と書いてある製品には砂糖は使用されていません。しかし、野菜100%ジュースでも栄養表示に「糖質」や「ショ糖」と記載されている場合がありますから、「なぜ?」と思われる方もいるのではないでしょうか。

砂糖は食品名で、主な成分は確かに「ショ糖」です。しかし、糖質やショ糖は原材料の野菜にも含まれています。100%野菜ジュースで「砂糖不使用」なのに栄養表示に「糖質」「ショ糖」という記載があれば、野菜由来のものと考えてよいでしょう。

飲みやすく味を調えるために果物をブレンドしているジュースもありますが、これも同様で「砂糖不使用」という記載があれば、野菜または果実由来のものと考えてよいでしょう。

1日に必要な野菜の摂取量は約350g!足りない分は野菜ジュースもいいね♪ yasai-labo.com うさゴロー畑のやさいラボ #野菜 #レシピ

ひな野菜食べてくれない 特に緑の野菜。人参は大好き。 ペースト状の時は食べてたのにな~ そんなこんなで昨日から野菜ジュース必ず1日1回飲ませてるんだけど、、、野菜食べさせるにはどうしたらいいの(๑˙―˙๑)????

美容のために野菜ジュースを飲む人がいるが、実は野菜ジュースより青汁の方が栄養素が高い。

1