米たばこ各社は26日、喫煙が原因で1日平均1200人の米国人が死んでいると認める新聞広告を掲載した。米連邦地裁は11年前に、米たばこ業界が喫煙の危険性について国民を欺いていたとして「是正声明」を公表するよう命じていたが、業界側が表現をめぐって争っていた。

出典「喫煙で毎日1200人の米国人が死亡」 米大手が新聞広告 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

これじゃ禁煙ファシズム?様々な場所で今後、喫煙規制が拡大されそう

「すかいらーくグループ」社員の通勤途中の喫煙禁止がネットで話題に。サイゼリヤなど外食業界を中心に禁煙化が進んでいますが、ネットからはちょっと行き過ぎている行為に眉をひそめる人も…

このまとめを見る