1. まとめトップ

ヘンリー王子が超異例の人物と婚約!イギリス王室に慶事が続いている

イギリスのロイヤルファミリーであるチャールズ皇太子の次男ヘンリー王子(ハリー王子)と米女優メーガン・マークルさんが婚約を発表。公式発表でもラブラブぶりを発揮していた2人。実は超異例な結婚となりそうです。

更新日: 2017年11月28日

1 お気に入り 29778 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyokikeさん

▼英チャールズ皇太子の次男ヘンリー王子と、交際中の米女優メーガン・マークルが婚約を発表した

英王室は27日、英チャールズ皇太子の次男ヘンリー王子(33)と、交際中の米女優メーガン・マークル(36)の婚約を発表した。

昨日27日(現地時間)の朝に婚約が伝えられていた英ヘンリー王子(33)と女優のメーガン・マークル(36)がケンジントン・パレス・ガーデンズで開かれた公式発表に二人で登場した。

スーツ姿のヘンリー王子は、白いコートを身にまとったマークルさんと手をつなぎ、ロンドンのケンジントン宮殿(Kensington Palace)にある庭園に登場。「とても嬉しい」と述べ、写真撮影のためにポーズをとった。

・ヘンリー王子の一目惚れで始まった2人の交際

2人は昨年6月、カナダ・トロントで開かれた国際スポーツ大会で出会い、交際を続けてきた。

ヘンリー王子は1年4カ月に渡って交際していたメーガンに今月に入ってからプロポーズしていたようで、来春には挙式を上げる予定だ。27日(現地時間)の午後に手を繋いで記者の前に現れた二人。ヘンリー王子がロマンチックなプロポーズだったことを伝え、それに対してメーガンは「とても嬉しかった」と語った。

メーガンが結婚相手だと感じたのはいつかという質問に対して、ヘンリー王子は「会った瞬間から」と答えた。

・故ダイアナ元皇太子妃所有のダイヤがあしらわれた婚約指輪が

婚約指輪にあしらわれているダイヤには、王子が何度も訪れているボツワナで採れたものが1つ、また故ダイアナ元皇太子妃(Princess Diana)が所有していたものが2つ含まれている。

マークルさんに贈った婚約指輪は王子がデザイン。2人が旅行で訪れたアフリカのボツワナ産ダイヤモンドのほか、「母も私たちと一緒にいる」との思いを込めてダイアナ元妃の遺品のダイヤモンドも使われている。

▼ヘンリー王子の婚約者となったメーガン・マークルさん、実は英国王室としては超異例人物だった

ヘンリー王子と結婚したメーガン・マークルが出てる海外ドラマ「SUITS」はめっちゃおもしろいから(語彙力)みんな見ような #SUITS #MeganMarkle pic.twitter.com/IRw1GC801R

米ロサンゼルス出身でアフリカ系米国人を母親に持つマークルさんは、人気テレビドラマ「SUITS/スーツ」に出演するなど女優やモデルとして活躍。

大学時代は演劇と国際関係を専攻し、インターンとして米在外公館に勤務した経験もある。2011年に米映画プロデューサーと結婚し、13年に離婚した。

・白人の父親と黒人の母親、そして離婚歴…

王位継承順位第5位のヘンリー王子とマークルさんの関係をめぐっては、大衆紙などを中心に昨秋ごろから報道が過熱。マークルさんの人となりや私生活も取り上げられ、たまりかねた王子は昨年11月、メディアを批判する異例の声明を出した。

英国では1936年、国王エドワード8世が、離婚歴のある米国人女性と結婚するために退位し、翌年に挙式。一連の騒動は「王冠を懸けた恋」と呼ばれた。このことから英メディアでは、マークルさんの離婚歴にも注目が集まっていた。

白人の父親と黒人の母親を持つマークルさんは離婚歴があり、また女性の権利推進者としても知られており、英国王室には異例の人物。

今回チャールズ皇太子による声明文で「ウェールズ公チャールズはヘンリー王子とメーガン・マークル氏の婚約を喜んで発表します。結婚式は18年春に予定されています。結婚式の詳細については追ってお知らせします」と公表された。

▼慶事が続くイギリス王室ではヘンリー王子の両親であるフィリップ殿下とエリザベス女王が結婚70周年を迎えている

11月20日に結婚70周年を迎えたエリザベス女王(91)とフィリップ殿下(96)。

1 2