夏目雅子―27年のいのちを訪ねて

美人女優 夏目雅子は、1977年にカネボウ化粧品「クッキーフェイス」のキャンペーンガールでブレイクした。

このときにCMディレクター伊集院静と知り合い不倫関係になる。

1980年に伊集院静氏と前妻の離婚が成立。

1984年8月に7年間の不倫の末、伊集院静と略奪婚。

1985年2月、舞台公演中の夏目雅子が体調不良を訴える、口内炎と激しいい頭痛が彼女を襲う。

1985年9月11日に急性骨髄性白血病で死去。

夏目雅子、27歳没。

この情報が含まれているまとめはこちら

不倫~結婚へ♥略奪婚した後に…早死✞死去した人

妻や子供がいる男性と不倫関係の末に結婚する、いわゆる略奪婚。結婚後に残念ながら本人や夫が早死、死去した人。不倫~夫の前妻との離婚。略奪婚から発病、死去。発覚した隠し子。過去の不倫の末の死など。

このまとめを見る