1994年の秋、妻子ある山崎直樹氏との熱愛宣言。
1995年、写真誌「フォーカス」で有賀さつき自身が交際を告白。不倫を正当化した。
当時、有賀さつき29歳、山崎直樹氏は45歳。16歳の年齢差でした。
山崎直樹氏は結婚して22年連れ添った夫人(当時47歳)と
21歳、20歳、17歳になる3人の子供がいました。

有賀さつきは、不倫を告白する単独会見を開きました。
山崎氏との不倫関係は破局を迎えます。

2002年3月、フジテレビ時代に上司だった13歳年上の解説委員和田圭氏と結婚。
 同年11月、長女を出産。(デキ婚ですね)
2006年5月、和田圭氏と離婚。
2018年1月30日 死去。卵巣がんを患っていました。

略奪婚は、叶わなかったが、不倫の末に他の男性と結婚、そして離婚。回り回った結末の急死でした。

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

不倫~結婚へ♥略奪婚した後に…早死✞死去した人

妻や子供がいる男性と不倫関係の末に結婚する、いわゆる略奪婚。結婚後に残念ながら本人や夫が早死、死去した人。不倫~夫の前妻との離婚。略奪婚から発病、死去。発覚した隠し子。過去の不倫の末の死など。

このまとめを見る