1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

泣きながら追いかけた..愛娘とのエピソードがほっこりの芸能人たち

娘と別れたくない!泣きながら追いかけた大泉洋さん。

更新日: 2017年11月29日

15 お気に入り 68609 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼芸能人パパやママが明かした愛娘とのほっこりエピソード

■愛娘の一言で声優!子煩悩ぶりがハンパない大泉洋さん

「映画ドラえもん のび太の宝島」で、個性派俳優・大泉洋がゲスト声優を務めることが分かった。

まずはマネジャーとではなく、6歳の娘と話し合いましたよね。「どうする? パパ、ドラえもん出て欲しい?」って聞くと「うん!」って。

今回のオファーは「事務所ではなく娘と話し合って出演を決めました」と愛娘の了解を得ての出演だったと親子エピソードを語った

・泣きながら幼稚園バスを追いかけた事もある

2011年、第一子となる長女が誕生。

「今日からしばらく娘に会えない」というある日、幼稚園のお迎えバスを泣きながら追いかけてしまった…という、せつないが思わず笑ってしまうエピソードも

・その大泉さんが女の人と裸で寝ている姿に愛娘が・・

12月1日公開される主演映画「探偵はBARにいる3」の完成披露試写会に初めて娘を呼んだという。

映画終了後に、娘から「パパ……。知らない女の人と裸で寝てるのはすごくいやだった」と伝えられると、大泉も「そりゃそうだな!と。猛省しました」と反省

■水嶋ヒロさんは愛娘があのポーズを披露した写真をUP

水嶋ヒロが25日、娘が自身にまつわる決めポーズをとった瞬間をInstagramで披露し、反響を呼んでいる。

25日付の更新で水嶋は、娘と手を繋いで歩いている様子を投稿。写真に写る娘は、繋がれていないほうの手で上空を指差している。

「仮面ライダーカブト」(2006)で水嶋が演じた主人公・天道総司(てんどうそうじ)がとっていた、真っすぐに空を指し示すポーズ。

他者の為に自分を変えられるのが人間だ。自分の為に世界を変えるんじゃない…。自分が変われば、世界が変わる!…それが天の道(仮面ライダーカブト/最終話/天道総司) pic.twitter.com/E9GBbeQujr

・主演作のフィギュアを踏んでパパと言っていた

仮面ライダーカブトのフィギュアの写真と共に、「娘がなぜか‥これを指さしてパパって言う」と報告した。

「床に落ちたカブトをパァパ~って言いながら踏みはじめた娘に、思わず『痛いからやめて!』って言っちゃった俺‥もぉなんなの」とこぼしつつ、最後は「感謝」と締めくくった

SNSでは、絢香の活動をサポートしながら自身の仕事や子育てに励む姿を投稿しており、その度に「理想のパパ」と話題を呼んでいる。

■松嶋尚美さんは愛娘のはじめての留守番に感動

1 2