1. まとめトップ

【ネタバレ】青キジの目的がヤバすぎると話題に!【ワンピース伏線考察】

2年後の青キジ【クザン】は、海軍を辞めて黒ひげの仲間になっています。仲間になった理由は不明ですが、革命軍になったという噂もあります。今回は青キジの目的を考察しました。

更新日: 2018年06月16日

16 お気に入り 1995450 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

baseraさん

通り名 青雉もしくは青キジ(共に大将時代)
肩書き 無し(2年前は大将、22年前は中将)
標語 燃え上がる正義→だらけきった正義(共に海軍在籍時代)
能力 ヒエヒエの実(自然系)
誕生日 9月21日
年齢 49歳(2年後編)

2年前は、海軍大将の1人だった
基本的には冷静沈着であり、海賊といった一般人を脅かす悪には決して容赦しない。

頂上決戦では、白ひげ海賊団・ルフィと戦った

その強さは、最強クラスでルフィ・白ひげでも倒せなかった

青キジのデータ
強さ★★★★★
知能★★★★☆
人望★★★★☆
行動力★★★★★
運の良さ★★★☆☆

青キジは、赤犬と互角なので
海軍では1位2位を争う強さです。

白ひげ海賊団全員でかかっても
彼を倒すのは不可能!

2年後も青キジは片足が無いが
大幅に強くなっている可能性大!

おそらく4皇クラスの強さだと思われる

あと青キジは、軍を辞めても
グラント【アニメ限定】に尊敬されていた

ちなみに905話で緑牛が登場
見た目が、青キジに似ており
性格も近い感じだった

果たして青キジと関係があるのか

世界の均衡を司るという三大勢力の一つ、海軍本部。
その海軍の中でも最高戦力である「大将」に属していた。
大将時代は“青雉”と呼ばれ、同僚の黄猿、赤犬と共に三大将と呼ばれていた。

その圧倒的な存在感で多くの読者にインパクトを与えているキャラクターである。

出典ピクシブ百科事典

青キジは中将時代

20年前【ロビンが8歳の頃】
クローバー博士は、オハラで空白の100年を
研究していました

しかしそれが政府にバレて
オハラは消滅することに

そして赤犬は避難船を砲撃し
青キジを戦慄させました。

サウロは「それが正義のやり方か!!」と言うが
青キジは「あのバカほど行き過ぎちゃいねえよ!」と答えます

その後、サウロを捕えて、ロビンを逃がします
俺の予想ですが
青キジは、情に熱い性格だと思います。

青キジ「確かにサカズキはやりすぎだ」
青キジ「でもあいつの正義は、政府から見れば正しい」
青キジ「なので俺はあいつを責める事はできねえ」
青キジ「そもそもこの世界に正しい正義なんてない」
青キジ「1番正しいのは、自分が何をするかだ!」

905話で、緑牛が登場しました

緑牛は、メンドくさがり屋で
断食しています。

メンドくさがり屋な所は
青キジソックリですねw

もしかすると
彼の正義は、青キジ寄りかもしれません。

青キジの正体を徹底考察!

イムは、世界の最高権力者で
五老星よりも上

最近では
ルフィ・黒ひげ・しらほしを消そうとしている

青キジは、現在黒ひげの所にいるので
辻褄が合う

イム「お前に極秘任務を与える」
イム「黒ひげの排除だ。できるな?」
青キジ「はい…。」
イム「もし黒ひげを排除できたら」
イム「お前を元帥にしてやる!」
青キジ「ありがとうございます!」

青キジの目的はコレだろ!

2年後の青キジは
黒ひげに加担しています。

青キジは、黒ひげ側なので
革命軍と戦う恐れもあります。

もし戦った場合
サボと激突するでしょう
青キジ「その程度の炎じゃ…俺の氷は溶かせねえよ!」
サボ「だろうな…。エース!!力を貸してくれ」
サボの炎が強くなる

青キジと赤犬は、パンクハザードで
元帥の座をかけて戦いました。
戦いは、数日間続き
勝ったのは、赤犬!

現在、赤犬は元帥の座に就いており
より強い海軍になっています。

しかし赤犬は部下を平気で
殺すので、嫌ってる者もいるハズ!

また青キジは、赤犬を危険視していたので
いずれ、決闘すると思います。

もし青キジが、勝って元帥になった場合
海軍は平和になりそうです。

あと藤虎は、海軍基地に戻れます^^

海兵「やった!!赤犬の恐怖から解放される!」
スモーカー「あんた…戻ってきたのか。でも政府が許さないはず」
緑牛「らはは!俺と気が合いそうだな」

天竜人は、世界政府を作った王の末裔
そのため政府より偉いです!

そして天竜人は、権力を盾にして
好き放題やっています。

青キジは大将時代、天竜人を守る立場でした。

でも青キジは、善悪が分かるので
天竜人を絶対悪と見ていたと思います。

海軍を辞めた後は、世界を変えるため
天竜人打倒を目指してそうです。

青キジが天竜人を倒す方法
・黒ひげと政府を戦わせようとしている
・青キジは、マリージョアに乗り込み、天竜人を抹殺
・ついでに黒ひげも倒す
・五老星は、世界にとって必要なので殺さない
・最後は赤犬と戦い、元帥の座を手に入れる

クローバー博士は、空白の100年を解明しました。

しかし政府によって博士とオハラは抹消されます。

その後、空白の100年は、分からなくなりました。

俺の予想ですが
青キジは海軍を辞めた機に
各地を旅して、空白の100年を調べてると思います。

空白の100年を調べる理由
・サウロやオルビアの努力をムダにしたくない
・世界の真相を解き明かしたい
・青キジ自身も空白の100年が気になっていた

ご存知かと思うが
天竜人は、かなりのクズです。
現在も奴隷にされてる人が沢山います

革命軍は、そんな時代を変えるため戦ってる

2年前の青キジは天竜人を守る立場でしたが
内心は嫌っていると思います。

なので革命軍にいてもおかしくありません。

もし青キジが革命軍に入ったら
オハラの真相を語るでしょう。

黒ひげの所にいる理由
・ドラゴンの命令で監視している

ドレスローザ編の最後で
藤虎は赤犬と喧嘩しました。

赤犬は「本部に報告しろ!」と激怒

しかし藤虎は「報告したらそっちで違いニュースに変わる」と反論

そして赤犬は「もみ消しならいくらでもある」と答える

一方藤虎は「嘘でヒーローになるのはごめんだ」と猛感論!

どうみても藤虎の方が正しい

藤虎は、政府が全てじゃないと思っている
そこは青キジと同じである

あと藤虎は、
市民を守ることを重視しているので、
人を傷つける天竜人を嫌っていると思う

なので革命軍に手を貸してもおかしくない

藤虎もまた
海軍・政府のやり方に不満をもっています。

2年前、ルフィ達はエニエスロビーを半壊させ
ロビンを救出した

そして青キジは、ロビンを見守ることに決めた

おそらく今でもロビンを見守っているだろう

青キジ「お前がどこまで行くか見届けてやる」
青キジ「それがサウロとの約束だ!」

黒ひげに加担したのは、暇つぶしか、それとも…

2年後の青キジ

1 2 3 4 5