1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

J1の優勝・残留争い、J1・J2昇格争いが混とんとしている2017年Jリーグの最終戦に付いてのみどころです。

asuho_manさん

12月2・3日に最終戦を迎えているJリーグ

最終節にもつれ込んだJ1優勝争い

明治安田生命J1リーグ第33節が29日に行われ、埼玉スタジアム2002では浦和レッズと川崎フロンターレが対戦。試合は1-0で川崎Fが勝利を収めた。

勝った川崎Fは勝ち点を69とし、同71で首位の鹿島とは2ポイント差で最終節を迎えることとなった。

鹿島は勝てば優勝。仮に引き分けて川崎Fが勝利した場合、勝ち点72で並ぶが、得失点差により川崎Fの優勝となる。

J1得点王争いも最終局面に

小林はキャリア初のシーズン20得点を達成し、得点ランキングトップのセレッソ大阪FW杉本健勇との差は2ゴールとなっている。

J1残留を巡る清水と甲府

清水、いよいよ崖っぷち―。清水エスパルスは新潟に2―3で逆転負けし、今季ワーストの15位に転落した。

最終節はアウェー神戸戦。勝つか、甲府が引き分け以下なら残留できる。

最終節は勝利が絶対条件で、ヴィッセル神戸と対戦する15位の清水が引き分けるか負けると、残留が決まる。

試合は12月2日午後2時から、山梨中銀スタジアムで11位のベガルタ仙台と対戦する。

J1昇格プレーオフの決勝も

1 2