1. まとめトップ

8Kテレビは本当に必要なの?8Kテレビが無駄な理由

4Kテレビの次は8Kテレビだなんて言われてたりしますが8Kテレビがなぜ無駄なのか理由をまとめてます。

更新日: 2017年12月13日

1 お気に入り 2958 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nananamimiさん

8Kとは?

スーパーハイビジョン (SHV: Super Hi-Vision) は、NHK放送技術研究所(NHK STRL)が中心となって研究開発を行っている超高性能・高画質テレビである。
NHKのスーパーハイビジョン (SHV)は、垂直4320p、いわゆる「8K UHDTV」(8K Ultra-high-definition television, 8K Ultra HDTV, 8K UHDTV, 8K UHD)に相当する。

横×縦 画素数
2K(1080p)1920×1080 2,073,600 (←地デジ化効果で一番普及しているのがこの通称フルHDと呼ばれているTV)
4K(2160p)3840×2160 8,294,400
8K(4320p)7680×4320 33,177,600

8Kテレビが無駄な理由

①4Kテレビすらまだ多く普及していない。

テレビはそうそう壊れるものでもなく地デジ化で買い替えたテレビはまだ現役で健在の家庭が多い。
画質に関してもフルHDで満足している人も多く、壊れた段階でようやく4Kテレビにしようとしてる人が多い。

②地上波では4Kすら放送予定がない

BSとCSを使った4K/8Kの放送は18年12月1日以降に始まるとされている。
地上波でやらない理由は新しく高い機材を買いそろえなくてはならない為、テレビ局は4K放送は現状やるつもりはない。

③4Kテレビと8Kテレビを比較しても見た目は変わらず区別がつかない

8Kと4Kはぱっと見ても、それほど違いは分からなかった。
「細かい字を虫眼鏡で見てください」と言われて、近づいて虫眼鏡を当てて見たら、なるほど違う。

虫眼鏡で見なきゃ違いがわからないレベルでは無意味

④大画面しか4K8Kの意味がない

テレビ売り場を見ればわかると思いますが現在の4Kテレビは大きいサイズのテレビしかありません。
なぜ小さいサイズはないのか?それは小さい画面では4Kは意味ないのでメーカーも作っていません。
8Kで小さい画面となると4K以上にオーバースペックなのです。
8Kの力を発揮するには最低限でも50インチが必要と言われています。

スマホは小さい画面で4Kですが正直意味はないです。電池も食いまくりますのでデメリットしかないです。ではなぜ採用するのか?スマホはサイクルが早いのでいかに最新技術を詰め込むかの競争になってしまっておりどこかが採用すればごぞって採用せざる得なくなっているのです。詳しくない人はスマホの4Kは無駄で有ることはわからないので最新技術だ!とつられてしまっています。

⑤逆に汚く見える可能性

大画面で見る映像がきれいかもしれませんがそれが生かされるのは自然の景色などの映像です。テレビに映ってる人間は逆に汚く見えるかもしれません。
実はテレビ出ている方は地デジ化によってアナログよりテレビの映りに気を付けないといけなくなりました。
映像がきれいになればなるほどしわ、シミ、肌のデキモノ・毛などクッキリ映ってしまいます。なのでそういうのが気になる人も出てくるでしょう。

1