1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

渋さの中の可愛さにキュン!イケおじ漫画まとめ

この良さ、分かってほしいです(潜熱、幼女戦記、愚愚れ!信楽さん、辺境の老騎士、リストランテパラディーゾ、応天の門、GANGSTA.、銀狼ブラッドボーン、お惣菜屋とOL、血界戦線)

更新日: 2018年02月28日

82 お気に入り 40237 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

◎『潜熱』 野田彩子

コンビニでバイトしている大学生の瑠璃は、毎日必ず同じ銘柄のタバコを二つ購入する中年の男・逆瀬川のことが気になっていた。ヤクザと女子大生の、危うく切実な恋物語

「潜熱」 やばいって…!あかんって…! ヤクザ×女子高生とか買ちゃうやんけ ヤクザの人めっちゃイケオジやん この漫画は買ってしまう…!✨

やばい。 潜熱って漫画やばい。 イケオジ好きにはたまらなく良い。 こういう漫画が増えてくれると、もれなく私が死ぬ。

潜熱って漫画、おじさん好きにはたまんないやろうし、女の子とおじさんの組み合わせ好きにはたまんないやろうし、やくざとか好きやったらたまんないやろうし、全人類読んで

◎『幼女戦記』 原作:カルロ・ゼン/作画:東條チカ

超合理主義エリートサラリーマンが転生したのは、なぜか幼女だった!? 魔法と小銃の入り乱れる異世界で、軍での出世&安全な後方勤務を目指すが、なぜかエースとして祭り上げられ…

幼女戦記のコミック最新刊出たけどあの漫画は東條チカ先生によるイケオジフェスティバルだから色んな方に見て欲しい。制服+イケオジ=破壊力

幼女戦記、幼女より多様なイケオジと隊の男達の感じがツボい

何が言いたいかって、幼女戦記は敵味方主人公(中身推定40代おじさん)含めてほぼおじさんが活躍してます。 イケオジたくさん。見てみよう

◎『愚愚れ!信楽さん』 原作:遠藤ミドリ/作画:宗一郎

「繰繰れ! コックリさん」の化け狸・信楽が贈る。おじさんの、おじさんによる、おじさんのためのスピンオフ。

愚愚れ!信楽さんの絵柄がおもくそタイプだしイケオジだしモフモフでイケモフだしで私を殺しにかかってる。

コックリさんコミック未読なのにスピンオフの「愚愚れ!信楽さん」読んだのね。この信楽さんが格好良過ぎて脳汁がやばいんだけど、本編もこんなイケオジなんですか…狐もポニテスーツで私を殺しにかかってるというか、かけ算しそうで脳がヤバい。脳が危険になるとこひなちゃん見て癒されてます

「愚愚れ!信楽さん」はいいぞぉ...イケおじが...スーツで...はぁ、無理最高

◎『辺境の老騎士』  原作:支援BIS/作画:菊石森生

金も名誉も捨てて、老騎士バルドは死にゆくための旅に出た。死に場所を探す旅路はひっそりと始まった。しかし、彼は知らない。それが新たな冒険の幕開けとなることを。

「辺境の老騎士」 地位も名誉も捨て死ぬための旅を始めた… イケオジが出てるから買って見てたら もひゃって顔して魚食ってた!! 可愛い! イケオジカワイイ!! pic.twitter.com/rekc3eTmrG

辺境の老騎士いつの間にかコミカライズ化されてたから買ってみたけどバルド様めっちゃイケオジ

辺境の老騎士  ・おじいちゃんの振る舞いが可愛い  ・おじいちゃんの勇姿が格好良い  ・おじいちゃんの悲恋が切ない  ・おじいちゃんが食べるご飯が美味しそう  ・おじいちゃんと青年たちの交流が宜しい  などバリエーション豊かなおじいちゃん萌えがあるよ  その筋にとても薦めたい

◎『リストランテパラディーゾ』 オノ・ナツメ

元気娘ニコレッタが出逢ったのは、従業員は老眼鏡紳士のみという少し不思議なお店で...!?

オノ・ナツメ作品がめちゃくちゃ好きなんですが個人的にオノ・ナツメ作品のツボなところはおじさんがちゃんとおじさんの見た目をしているところです。イケオジたっぷりのリストランテパラディーゾを宜しくお願いします。 pic.twitter.com/5xrfdVtaIT

リストランテパラディーゾは原作もアニメも最高に良作なんだぜ…イケオジ大好きマンにはもれなくクリーンヒットする…!

「リストランテパラディーゾ」で、メガネの物腰柔らか敬語おじさまが、女の子に押し倒されて顔を背けながら「……困ります」って言ってたシーン、今思えばあれがわたしのおじさま萌えの目覚めだったんだろうな

1 2