1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

めっちゃ広くなるかも!ディズニーリゾートが3割拡張計画との噂

浦安にあるディズニーリゾートの拡張案が発表されています。

更新日: 2017年12月01日

23 お気に入り 62218 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

複数の信頼あるニュースサイトに掲載されています。

■つい先日、「顔認証・自動券売機を導入」を発表したオリエンタルランド

東京ディズニーランド「メインエントランス」は、入退園ゲートやパークチケット購入場所などから構成。

改修工事では、よりスムーズに入園できるように、48ある入退園ゲートを54ゲートへ6つ増設するほか、年間パスポートの本人確認に顔認証システムを導入する。

よりスムーズに入園できるように改修し、20年春のオープンを予定しているという。

東京ディズニーランドに車で来園するゲストのための駐車場となる。工事は2017年度中に開始し、導入時期は2019年度を予定している。

発表を受けてネット上にはさまざまな反響を呼んでいる。「変わるのは寂しい」と戸惑う声もあるが、「嬉しい」「かなり入場がスムーズになりそう」「顔パスの特別感が出て良い」という声といった期待する声が寄せられている。

■そんなディズニーリゾートだが「3割拡張する」という噂が

投資額は三千億円規模に上る。事実上の第三のテーマパークと位置付けて新たなキャラクターや大型アトラクション施設を導入。訪日外国人らを取り込み、再成長を狙う。

事実上の第3のテーマパークと位置付けて新たなキャラクターや大型アトラクション施設を導入。2025年までの着工を目指します。

世界的にテーマパーク間の競争が激化する中、混雑の緩和とともに、アジアを中心とした訪日外国人観光客らの来場増加を狙う。

■再び成長軌道に乗せるための起爆剤にする考え

オリエンタルランドの連結売上高は開業三十周年を迎えた一四年三月期後に落ち込み、回復傾向にはあるが、入園者数は約三千万人で推移している。

今後も人口減少や子育て世帯の減少で大きな伸びは期待できない。再び成長軌道に乗せるためには急増している訪日外国人や、シニア層など幅広い客層の取り込みが重要と判断。

投資額は20年度までの中期経営計画には含まれず、新たな投資になる。投資額は既存のTDLとTDSの事業費に匹敵する。

■これは楽しみすぎる!

ディズニー拡張するかもしれんらしいやん、施工は2025年で来年の5月辺りに詳細出るらしい。工事費は3000億だって。とんでもねえなw

ディズニー拡張かあ。ミュージカルが増えたら親と行きたい

昼休み~♪ ディズニー拡張楽しみだね! 午後も仕事頑張る✨

ディズニー拡張!!!楽しみ(●´ω`●)♪ アトラクション増えるのかー!!! 3割増しって凄い

1 2