1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

飲み会シーズンなど、楽しく飲んで食べたいですよね♪そんな方必見!!太りにくくなるコツをまとめてみました!

zupzupさん

朝食・昼食のカロリーにも気をつける

やっぱりダイエットの味方になるのは、低カロリー・高タンパク質のもの。
定番ですが、鶏のささみやコンビニで売っているサラダチキン、ゆで卵、納豆がおすすめです。
朝食はバランス良く食べて、昼食は炭水化物を減らしておかずだけにするのも◎

また夜に飲み会があるからと言って、昼食を完全に抜くのはNG。
空腹のまま飲み会へ行くと、体が脂肪を蓄えようとしてしまいます。
飲み会の前には、胃に粘膜を貼って脂肪の吸収を抑えてくれる、牛乳かヨーグルトを食べるようにしましょう。

居酒屋に行く前に間食

空腹のまま居酒屋に行ってしまうと、食べ過ぎてしまう可能性があります。居酒屋に行く前に、間食をしておきましょう。おすすめなのが、ナッツ類。少量だけ食べて、飲みの席での過食に備えましょう。

糖質の少ないお酒を選ぶ

糖質の含まれていないお酒(蒸留酒)を選びましょう。
【蒸留酒の種類と100gあたりの糖質量】
焼酎…0g
ウォッカ…0g
ウイスキー…0g
ブランデー…0g
ジン…0.1g
ラム…0.1g
テキーラ…0g
【醸造酒の種類と100gあたりの糖質量】
ビール…3.1g
ビール(黒)…3.6g
日本酒…4.9g
ワイン(赤)…1.5g
ワイン(白)…2.0g

野菜のメニューをたくさん注文する

お酒の入る前。
理性がしっかり働くうちに、サラダやおひたしなど野菜メニューを注文しましょう。
サラダはドレッシングの量を控えめに。
塩分や油分の過剰摂取を防げます。
塩分を摂りすぎると、どんどん喉が渇きます。

焼き鳥はタレより塩

焼き鳥は高たんぱくのヘルシー料理。ただし、焼き鳥の塩よりもタレの方が糖質・塩分が多めになっています。他種類の焼き鳥が食べられる居酒屋『鳥貴族』のメニューを例にします。
【1人前(2串)のカロリーと糖質】
もも串
タレ…エネルギー227kcal、糖質7.9g、塩分1.5g
塩…エネルギー202kcal、糖質2.6g、塩分0.7g
むね串
タレ…エネルギー172kcal、糖質2.7g、塩分1.4g
塩…エネルギー197kcal、糖質8.0g、塩分0.6g

揚げ物がどうしても食べたい人は野菜も一緒に!!

まずからあげや、揚げ物にレモンや大根おろしを必ずかけるようにしましょう。
そして、添えられているキャベツの千切りは必ず食べてください。
食物繊維を豊富に含むキャベツは、脂肪の吸収を抑えてくれます♪

だけど大勢の飲み会などで、「一人だけキャベツまで食べるなんて恥ずかしい……。」という方は、サラダと一緒に食べればOK♡
海藻やきのこ類もおすすめです。

気を付ければ飲み会だって怖くない!!
たのしい飲み会にしてくださいね♪

1