1. まとめトップ

札幌でおいしい天ぷらを食べるなら 【天婦羅たけうち】 がおすすめ!

札幌市中央区、病院が立ち並ぶエリアにひっそりとたたずむ【天婦羅たけうち】は、市営地下鉄 東西線 西11丁目駅から徒歩5分、市電 西15丁目駅から徒歩3分。落ち着いた雰囲気のなかで、高級油で揚げた天ぷらを比較的リーズナブルにいただける専門店です。

更新日: 2018年03月08日

5 お気に入り 4091 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

PSS-PSSさん

天ぷらは、国内はもとより世界中の人に愛される日本食のひとつ。
厳選された食材と高級油を使用し最高の技術で揚げた天ぷらをいただける、札幌の名店が【天婦羅たけうち】です。
高級料亭『なだ万』で修行を積んだ店主が提供するメニューやお店のこだわり、気になる価格帯などもくわしく解説していきます。

高級老舗料亭の味を手が届きやすい価格で味わえる 天婦羅たけうち

天婦羅たけうちは2007年4月に開業した、天ぷらの専門店。
同店の店主は日本を代表する老舗の高級料亭『なだ万』で修行を積んだのち開業し、自ら選んだ新鮮食材を優れた技術と豊富な専門知識を駆使して最高の味に仕上げて提供しています。

その天婦羅たけうちは大きな病院が立ち並ぶエリアに店を構えていますが、それは『病院を訪れるご年配の方や食欲がない方たちにも、おいしい天ぷらを気軽に食べてもらいたい』という想いから、この地域を選んだそう。

おいしさの秘密1 高級油へのこだわり

鮮度の高い揚げ油はおいしい天ぷらのかなめ

油には食材の味を最大限に引き出すピュアオイル『太白のごま油(たいはくのごまあぶら)』と【サラダ油の王様】という異名をもつ高級油『綿実油(めんじつゆ)』を使用し、さっぱりとした口あたりが格別な味わいです。

太白のごま油は生のごまに高い圧力をかけて搾油するため、ごま油特有の香りがなく素材の風味をダイレクトに味わうことができます。
綿実油は高級フレンチや料亭でも使用される油で、まろやかなうまみをもち高温調理に適したサラダオイルの最高峰。

おいしさの秘密2 厳選された新鮮素材

リクエストに応じた仕入れも行っているため、予約時に相談するのがおすすめ

天婦羅たけうちで使われる素材は、店主自らが選んだ旬の食材と新鮮素材を仕入れています。
そのため、これらの食材は市場で展開する内容により仕入れる食材も異なるのです。 これは、鮮度の低いものや状態がよくないものは無理に仕入れを行わないということ。

おいしさの秘密3 天ぷらにぴったりなお酒をそろえている

赤ワインや白ワイン、生ビール、シャンパンをはじめ、日本酒では火入れをしていない生酒も

店主いわく、『料理と酒は夫婦のようなもの。お互いが引き立て役とならければいけないのです。』
店主の竹内さんはソムリエと利き酒師の資格を保有し、天ぷらと好相性なアルコールをそろえている。

料理とお酒、双方のおいしさを完璧な状態で堪能できる天ぷら専門店として、大切な人たちにも自信をもっておすすめすることができます。

おいしさの秘密4 落ち着いた雰囲気で食事を楽しめる

目の前で揚げた天ぷらがダイレクトに提供される贅沢感もうれしい

天ぷらのおいしさは、食材や油、揚げる技術などにも左右されますが、それと同時にお店の雰囲気も大切。
そして天婦羅たけうちはカウンター席のみ。
店内にはおしゃれなジャズが静かに流れ、落ち着いた雰囲気で揚げたての天ぷらをいただくことができます。

大切な家族や友人と、ときには誕生日や記念日といった特別な日にも行きたくなる、隠れ家的な空間です。

ディナータイムでは揚げたての天ぷらをコースメニューで

嫌いだった食材もおいしく食べられたという声も多い

ディナータイムでは目の前で揚げたあつあつの天ぷらが提供され、自分好みの味付けでいただくことができます。
海老や季節の野菜、旬の食材を高級油で揚げた天ぷらは、食材そのものの風味とサクサクとした歯ごたえが絶妙!

想像以上にさっぱりとしていることもあり、「揚げ物は好んで食べないから……と言っていたご年配の方もぺろりと食べていかれますよ」と、店主の竹内さんがうれしそうにおっしゃっていたのが印象的でした。

ディナーメニュー

食べた瞬間に絶賛する人も多く、そのおいしさは格別!

おまかせコースメニュー
◆ 華コース   天ぷら10品前後と〆のお食事       3,500円
◆ 雅コース   活鮑を含む天ぷら10品前後と〆のお食事  5,500円
◆ 蝦夷前コース 道産食材を使用した天ぷらと〆のお食事   6,500円
◆ 特別コース(要予約)  内容は予約時に応相談     10,000円

ディナータイム 営業時間:17:00~22:00

味付けが自在に楽しめる塩と天つゆ

天つゆはかつおと昆布だしをベースにつくられ、塩は大葉・抹茶・梅・岩塩の4種類

天婦羅たけうちでは、天つゆと大根おろし、4種類の塩が用意され、揚げたての天ぷらを自分好みの味付けで堪能できます。

そのときに飲んでいるお酒や食材、気分に合わせてさまざまな味が楽しめるのも、揚げたての天ぷらを味わう醍醐味といえます。

〆のお食事も楽しみのひとつ!

ディナータイムのコースメニューには〆のお食事が含まれ、いずれも海老のかき揚げが使用されています。 そしてそのお食事は、3種類のなかから好きなものを選ぶことができます。
※ 〆のお食事はお茶碗サイズ

・天茶  : 海老のかき揚げを乗せたお茶漬け (抹茶風味の塩味)
・天丼  : 海老のかき揚げに天丼のタレをかけます(醤油ベースの甘辛ダレ)
・天バラ : 海老のかき揚げをバラしたものと白米のまぜご飯 (塩味)

コース以外のメニューも充実

1 2