1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

患者数が急増。インフルエンザが「本格的な流行期」に突入

とうとうこの季節がやってきました。各自で予防の徹底を!

更新日: 2017年12月01日

20 お気に入り 136995 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

インフルエンザが流行期入り。国立感染症研究所が発表しているデータを基に、様々な報道内容を加味してまとめました。

manuronaldさん

■インフルエンザが本格的な流行期に突入

国立感染症研究所は1日、インフルエンザが全国的な流行期に入ったと発表した。

全国で患者数が急増

国立感染症研究所によると、先月26日までの1週間に、全国の医療機関から報告された患者数は、前週から3400人余り増の7280人。

1医療機関当たりの患者数は1.47人と、流行開始の目安とされる「1」を超えた。

昨季と比べて1週間遅く、例年より「やや早い」流行期入り

首都圏では、すでに1を超えていた埼玉に加え、東京都(1.86人)、神奈川県(1.86人)、千葉が流行期入り。

定点あたり患者報告数は、沖縄県が4.88人と最も多く、次いで長崎県が4.47人、愛媛県が3.39人、宮崎県が3.20人など。

先月26日までの1週間に、学級閉鎖などの措置をとった学校や保育園は、全国で152施設に上った。

インフル上陸しました。区内の学校で一番乗りだってー。突然クラスのお休みが二桁だよ。いきなりくるよ。B型だって…。

職場で1人がインフル、1人が胃腸炎。「○○さん(ワイ)倒れて休まないでね!」「○○ちゃんもう1人欲しい」といわれる始末。ワイ大したことしてないのになんか仕事できるみたいになってる。とてもプレッシャー。

■現在流行中のウイルスは「H1N1型」

これまでに検出されたウイルスは、8年前に新型インフルエンザとして流行した「H1N1型」ウイルスが全体の6割。

■インフルエンザ対策で重要な「予防接種」

ワクチンを接種することで免疫システムの準備を整え、新たな病原体が侵入した際に対抗できるようになる。

接種回数は1~2回で効果は約4ヶ月。ワクチンの効果が出てくるのに、2~4週間と言われている。

その結果、最新の供給見込みは2634万本と不足状態になっており、医療機関で混乱が続いている。

予防接種は賛否ありますが・・・ ニュースの通り不足している模様 pic.twitter.com/KZ4zRnOLSZ

インフル2回目の予約取ろうと病院二件電話したら予約とれず。三件目で今日ならたった今キャンセル一件出たから出来ますよ!との事。悠長にしてたけど本当にワクチン不足なのね!って事で急遽予防接種来た。

小学校でインフル流行なう すでに学級閉鎖が3クラス。 ウチ2クラスは長女の学年 よって…明日の吹部の校外演奏会は不参加。 練習も1週間お休みだって〜 どーか!どーか!もらってきてくれるなぁ〜 今年はワクチン不足でまだ予防接種してないのに〜

■本格的な流行はこれから

1 2