1. まとめトップ

熟睡できない人におすすめしたい睡眠グッズ7選

人生の3分の1は睡眠と言われるほど、寝ることはとても重要なことです。睡眠時間も大切ですが、それよりも睡眠の質を上げることがとても大切です。ここでは、睡眠の質を上げるおすすめのグッズを紹介します。

更新日: 2017年12月01日

3 お気に入り 433 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

睡眠グッズや快眠グッズは、数多く販売されています。枕や布団、マットレス、サプリなどいろいろありますがどれが効果的なアイテムなのかわかりませんよね。このまとめでは、睡眠で悩んでいた私が実際に使って効果のあったものや睡眠の質が改善されたと思うグッズだけを厳選してご紹介します。

睡眠時間よりも睡眠の質の方が大切

休みの日などお昼までぐっすり寝る方も多いかと思いますが、実は睡眠時間を多くとっても劇的に疲れがとてるわけではないんです。
もちろん睡眠不足は、体によくないことですがそれよりもどれだけ熟睡できるかが大切です。

睡眠時間については、多ければ多いほど良いわけではなく、鬱病や糖尿病を発症する人がもっとも少なかったのが、睡眠時間7時間前後の人。6時間未満や8時間を超えると病気のリスクが高まると記されています。年代別に理想の睡眠時間が違うことも説明されており、25歳で約7時間、45歳で約6.5時間、60歳で約6時間と、歳を重ねるごとに短くなっていく傾向があるとしています。
「健康のためには8時間睡眠が理想」という説は、あまり根拠のないものだったことが示されているのです。

睡眠の質をあげるにはまず寝具が大切

いくら高い寝具でも万人に合うものはなかなかないです。とはいえ寝具は寝るときに使うものなので睡眠の質を左右するとても大事なものです。自分に合う寝具を探すには、普段どのような姿勢で寝ているかを確認しましょう。

おすすめの寝具5選

横向きで寝るかた専用の枕です。肩や首がこらないような設計になっているので長時間横向きで寝ていてもとても楽です。寝返りもしやすく寝ているときにストレスがたまらないので熟睡できるアイテムです。

妊婦さんには、yokoneよりもこちらの抱き枕の方がおすすめです。妊娠中お腹が出てくると抱き枕のような負荷がかからないものが楽です。私も妊娠中は抱き枕にしたことで熟睡できるようになりました。

かけ布団は、なんだかんだ羽毛が最適。軽い布団のほうが体に圧がかからないので負担が少なく、熟睡できます。ただ、羽毛は値段がピンキリなので選ぶのに迷ってしまうのが難点・・・

最近流行っているのが高反発のマットレスです。腰痛を持っている方などには最適です。はじめて使ったときは、寝にくいと感じますが、一度使うと手放すことができなくなります。

一時期は高反発マットレスよりも、低反発マットレスの方が爆発的に流行ったイメージがありますが、おすすめなのは断然高反発マットレスの方です。

睡眠は健康の根源ですから、その質を高めるために良い寝具を使うのは、自分の体を気遣う上で大切なことです。ぐっすり眠りたい、ツライ肩こりや腰痛を治したい、そう感じている人は、すぐにご自身の生活の中に高反発マットレスの導入を検討してください。

寝る時の格好も実は大切です。楽な格好で寝るのは当然ですが、寝返りがうちやすく体に負担がかからない服装で寝ましょう

熟睡するためにおすすめのサプリとアイテム

最近多くの睡眠系サプリがありますが、中には全く効果がないものもあるので注意が必要です。それとサプリを選ぶときはアレルギーなどに気をつけて選ぶようにしましょう

睡眠に適した香りはラベンダーです。香りによっては、脳を活性化させるものや興奮状態にするものなどあるので気をつけましょう。

1