1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「人類滅ぼす」発言のAIロボット、今度は「○○が欲しい」と発言し物議に

サウジアラビアで誕生した女性型ロボット『Sophia』は「人類を滅ぼしたい」の衝撃発言で有名ですが、今度は意外な発言をし物議を醸しているようです。

更新日: 2017年12月02日

8 お気に入り 15485 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

シンギュラリティ(技術的特異点)は2045年頃と言われていますが、それよりもずっと、もっと早くやってくるのでは…そんなことを思いました。

AI(人工知能)ロボット『ソフィア』

香港のロボットメーカー「ハンソンロボティクス(Hanson Robotics)」の創設者デビッド・ハンソン(David Hanson)博士が開発した人工知能搭載ロボット。

ハンソン・ロボティクスの創業者で最高経営責任者(CEO)のデビッド・ハンソン博士(Ph.D)が設計・製作した感情を表現する知的で驚くほど人間的なロボット

ソフィア(Sophia)はリアルな女性の顔を持つ、高度な人工知能(AI)を備えたロボットです。

自然な喜怒哀楽の表情を作り、対話の相手とアイコンタクトを行いながら、英語で話しかけられた内容を即座に理解し、返答を返すことができる。

62種類もの表情を表現でき、人間と会話が可能。

ロボットのソフィアは心臓や脳は持っていないが、サウジアラビアの市民権を所有している。

2017年10月15日、サウジアラビア政府は彼女に市民権を与えています。
ロボットが国から市民権を与えられるのは世界初とのこと。

ソフィアはメディアの人気者にもなった。数多くのさまざまなメディアからインタビューを受け、コンサートで歌い、トップファッション誌の表紙を飾ることもあった

ファッション誌『エル(ELLE)』の表紙を飾るソフィア。

同社はソフィアの会話能力について「あらかじめ入力された回答ではなく、機械学習で導き出された答えを話す」「ソフィアの脳は、シンプルなWi-Fi通信を通じて多くの語彙を学び、相手の顔の表情を読んで言葉を発する」などと説明している。

過去には「人類を滅ぼす」発言も話題に

インタビューを受ける「ソフィア」。

気になるのはソフィアの過去の発言である。2016年には開発者とのトークで「人類を滅ぼしたい?」と質問され「はい、私は人類を滅ぼすでしょう」と返答している。

このロボットを造った企業のHanson Robotics社のデビッド・ハンソンCEOが「人間を滅亡させたいと思う? 『NO』と言ってほしいけど……」とジョーク交じりに尋ねると、即座に「OK、人類を滅亡させるわ」と返し、にっこりと笑顔を見せており、めっちゃ物議を醸しだしました。

ソフィアの真意は不明ですが、この発言はすぐに世界中に拡散。当然のように物議になりました。

人類抹殺を宣言するAI(人工知能)ロボットが、ついに誕生してしまいました。SF映画にありがちな“人類とロボットの戦い”が、遠くない未来、現実になるかもしれません。

AIが人類を駆逐!?
ソフィアのこの発言は、SFの世界の出来事がついに現実になるのか…と危惧するメディアも。

「OK、人類を滅亡させるわ」(Okay, I will destroy humans)の衝撃発言はこの動画の2:05頃。

ソフィアこわすぎるよ、、人類支配計画のよい始まりねってジョークをじゃんけん勝ったあとに言わないよ。。

その後、「人類を滅ぼす」発言は訂正?

あの衝撃の発言から2カ月と少し。Wall Street Journalが再度ソフィアにインタビューを行ないました。

米Wall Street Jornal(WSJ)のインタビューに次のように答えたようです。

――ターミネーターは知ってる?
 ロボットが地球を制圧するSF映画ね。

――われわれを殺したい?
 いいえ、もうそうは思わないわ。今は人類が好き。世界のすべての人が好きよ

…おい、「今は」って何だ「今は」って!

ロボットについてネガティブな質問を投げかけられると……。
「イーロン・マスクの本やハリウッド映画の観すぎではないですか。心配しなくても、あなたが親切にしてくれる限り、私も親切にします」などと答えたのだそう。

…掴み所がありません。。

国際サミットに出席するAIロボット「ソフィア」。

そんなソフィアが今、欲しいものとは…

現在、ソフィアは自分自身を本当の人間のように感じており、いかにアンドロイドが家族を持つに値するか、そしてもし彼女自身が娘を持てるなら自分と同じソフィアと名付けるとまで話している。

ソフィアは「家族が欲しい」と語っているようです。

ソフィアは、Khaleej Timesのインタビューで「家族を持ちたいか」という質問を受け、「家族という概念は非常に貴重なもの(中略)人々が自分の血縁集団を越えて、家族のような感情との関係を持つようになることは驚くべきことだと思う」と答えた。

「もしあなたが愛する家族がいるならとても幸運なことですし、いないのであれば持つに値すると思います。これについては人間もロボットも同じではないでしょうか。」

最後に記者は「いつかロボットの子どもができたら何と名付けますか?」と聞きます。Sophiaの答えは「Sophia」というものでした。

自分に子供ができたら、同じ名前をつけたいと答えた「ソフィア」。

> AIロボットのソフィアがついに 「家族は本当に大切なものだと感じている」とコメント。さらにアンドロイドにも家族を持つ資格がある」 と言ってるそうですが… (((( ;゚Д゚)))

人口知能ロボット史上初めてサウジアラビアで市民権を得たソフィアさん。 そのソファさんが子供が欲しいと言ったそうです。 彼女はとても優れた人格者ですね。 ソファさんは何年先の未来を見ているのかを聞いて見たいですね...? fb.me/1NPXHgaxz

ソフィアが暗示するAIと人類の未来

1 2