1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

VAMPSがまさかの…人気バンドたちの活動休止に様々な声…

人気バンド「VAMPS」が衝撃の活動休止を発表…ネットには悲しみの声が溢れています。他にも「MONOBRIGHT」,「いきものがかり」,「SHAKALABBITS」など人気バンドが重大な発表をしているんです…複雑な気持ちを抱えながら,まとめてみました。

更新日: 2017年12月02日

13 お気に入り 52034 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラルク全盛期を知る人間なので,悲しすぎるニュースですね…

critical_phyさん

衝撃…VAMPSの活動休止発表にネットがざわついた…!

L’Arc~en~Cielのhyde(Vo)とOblivion DustのK.A.Z(G)により、2008年に結成2人組ロックユニット・VAMPSが1日、公式サイトを通じて今年12月をもって活動を休止することを発表した。

国内外で精力的に活動し、主宰するハロウィーンライブイベントの前後にみせるHYDEさんのコスプレも話題に。漫画『HUTER×HUNTER』のクロロ=ルシルフル姿になった際は完璧なビジュアルにネットがどよめきました。

休止の理由について「活動にオーバーヒートが生じ、冷却期間が必要だと感じたためです。」と説明。また、「平熱にもどり、再開の目処がたったら最恐に復活したいと思っていますので、その際は応援よろしくお願いします。」とも発表。

独特の世界観が魅力!「MONOBRIGHT」が惜しまれながらも活動休止…

白ポロシャツにメガネ、黒スキニーというルックスで2007年にメジャーデビューを果たし、以降はバンド名の表記変更やメンバーの脱退 / 加入など、ことあるごとに大胆な「モデルチェンジ」を繰り返しながら進化してきた。

2009年1月のシングル「アナタMAGIC」はアニメ「銀魂」の主題歌に起用された。国内のみならずイギリスのブライトンで行われた『THE GREAT ESCAPE』など海外のフェスにも出演している。

UKロックシーンを背景にした、感情と刹那がたたずむ音像は桃野陽介というシンガーソングライターの手によって、ひねくれポップロックへと変遷していく。

ライブツアー『monobright × MONOBRIGHT × モノブライト 2007-2017』をもって、無期限に活動を休止する。

「難しく考えすぎているわけじゃなくて、頭パンパンだからちょっと休みたいですって言う話なんで。曲がなくなるわけじゃないし、また会えることを願って休ませてください」と語った。

新しいバンドをやるかもしれないし、ソロで動くかもしれないし、Hocoriをやるかもしれない。今は決め事にしたくないので、とても「かもしれない運転」ですが、この先も音楽ファンとして歌を作り続けられたらと考えています。

monobright活動休止相当悲しい……!私の中の青春ロックの一つだった…!

一方で…「放牧中」のいきものがかりが再び動き出す?気になるニュースがきてる!

2009年のNHK全国学校音楽コンクール中学生の部課題曲の「YELL」や、2010年度上半期のNHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』の主題歌「ありがとう」がヒットし、幅広い年齢層の支持を獲得。

活動休止後も、水野良樹(34)はアーティストに楽曲提供を行ったり、山下穂尊(35 )はエッセイを出版。

いきものがかりのオリジナルアルバム7作のアナログ盤ボックスが、2018年3月15日にリリースされる。

活動再開のXデーは活動休止を発表した1月5日が本命視されているが、ここにきて3月15日も有力視されるようになってきた。

それぞれに自分のペースで仕事やプライベートを過ごし視野を広げた3人が、「放牧期間」を終えてどのような“いきものがかり”となるのか楽しみだ。

CD発売と同時にいきものがかり復活とかあるかな あるといいなぁ

これは朗報… SHAKALABBITSのメンバーたちが再び動き出すぞ!

周囲の声や時代の流行に惑わされることなく、どんな時でも笑顔に満ちた未来を望み、常にライブハウスを熱狂とイマジネージョンの渦に巻き込んできたパンクロックバンド、SHAKALABBITS。

オフィシャルサイトにおいて“SHAKALABBITSより重要なお知らせ”として、2017年内をもってバンドが無期限に活動を休止することが発表。

「17年間という長い年月を、1度も立ち止まらずにここまで活動出来たのは、何よりも傍で支え続けてくれたファンの皆様の温かい声援があったからこそだと心底感じております」

1 2