1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

お金やお金に相当するものが貰えるサービスをこのまとめではまとめました。一部のサービスは銀行口座が必要です。また、ここに載せたサービスはあくまでお金などが貰えるというサービスで、お金持ちになれるサービスではないです。ご了承下さい。

富山意次さん

LINEQ(2017/11/6で事実上サービス終了)

LINE ポイントには30000LINE Qポイント(3000LINE ポイント)以上で10000LINE Qポイント単位(1000LINE ポイント単位)で交換が可能である。

LINEQは気軽に使えるQ&Aサイトで、上記のようにアプリ内で貯めたポイントをLINEポイントに交換できました。ポイントの貯めやすさから学生には人気のサービスで合計10万円以上稼いだ人もいましたが、2017年11月6日に事実上サービス終了してしまい残念です。

LINELIVE

視聴者1人につき=1円相当のポイントが貰える

これはYouTubeなど他サービスと比べるとかなり高いレートです。ちなみにこのポイントとはLINEポイントの事で、LINEポイントはLINEPayを持っていると全国のJCB加盟店舗でお買い物ができます。
LINEPayは簡単に登録ができ、クレジットカードを作れない学生にもお勧めです。
https://line.me/ja/pay/howto#contents01
LINEPay申し込み方法

ただし、LINELIVEは顔を出して配信する事が前提です(一応顔を出さずに配信する事も可能なようです。)なので、顔を出すことに抵抗がある人には難しいサービスかもしれません。

NAVERまとめ

NAVERまとめ(ネイバーまとめ)は、韓国のIT企業ネイバーの子会社、LINE株式会社が運営するCGM型Webキュレーションサービスである。様々な情報をユーザーが独自に収集して組み合わせ、ひとつのページにまとめてインターネット上に公開、アクセス数に応じてユーザーが広告収入を得られる独自のシステムを展開している

現在皆さんが閲覧しているNAVERまとめもお金が獲られるサービスですね。※換金は3000円からで、銀行口座が必要です。

不満買い取りセンター

不満買い取りセンターは株式会社インサイトテックが運営する不満を買い取ってくれるサービスです。
http://fumankaitori.com
不満買い取りセンター
500ポイント貯めるとAmazonギフト500円分と交換できます。Android、iOS用のアプリもあります。私もこのサービスを利用していますが、労力の割に比較的貯めやすく重宝しています。

shoveliba

shoveribaの様子。

shovelibaは2017年9月頃に始まった新しいサービスです。メールアドレス、もしくはTwitterアカウントで無料会員登録をして、30分間のトークルームを開き、閲覧人数が10人を越えるとポイントが貰えます。貯めたポイントはiTunesギフト、Google Playギフト、Amazonギフトに換えることができます。
登録はこちらから↓
https://shoveliba.com

coconara

ココナラは、
知識・スキル・経験を売り買いできる
フリーマーケットです

知識や経験を売るという点がメルカリなど普通のフリマアプリとは違い、面白い着眼点ですね。こちらは学生でも秀でた知識や経験があれば誰でも使えるアプリです。中には「あなたの代わりに神社でお賽銭をします」と言った出品物も見られるので、特別な知識や経験が無くてもやっていけるかもしれません。

換金できるRPG[DORAKEN]

懸賞RPGの老舗で、業界で一番最初に懸賞サイトにRPG要素を加えた、無料で遊べるサイトです。

こちらは、ゲームをして貯めたG(ゴールド)が現金に交換できると言うゲームです。ただし、レビューなどを確認すると換金するまでの道のりはなかなか厳しそうです。

1