1. まとめトップ
  2. 雑学

みんなが呟いた『人付き合いに関する考察』が参考になりそう

多くの人の関心事である「人付き合い」や「人間関係」。家庭・学校・職場…と、様々なシーンでストレスの少ないコミュニケーションを実現するヒントになりそうな意見をまとめてみました。

更新日: 2017年12月03日

216 お気に入り 153846 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterで見かけた、様々な考え方や経験談・知人などから得た情報等を呟いたものをまとめました。

futoshi111さん

◆「互いに互いの幸せに寄与する」

人間関係は対等だの貸し借りだのを意識しなくても、とりあえず「互いに互いの幸せに寄与する」という目的さえ忘れなければいいと思うんだよね それさえ忘れなければ、相手とのギブ&テイクは自然に「自分と相手を幸せにする行為」となり、最終的にはギブ&テイクという意識すら必要なくなるのでは?と

◆「対等」よりも「相補」では⁉

最近「対等な人間関係」なんてもんは幻想に過ぎないんじゃないかと思うようになってる。人間凹凸があるのが当たり前で、補い合ってなんとかしてるのが人間社会なんだから、「対等」よりも「相補」の方が群れとして自然なんじゃないのかなと。

「対等」を求めるあまり、相手が自分に寄りかかってくることも自分が相手に何か施すことも許せず、結局「孤立」に至ってる人間多すぎではという。 twitter.com/anbakurakoya/s…

◆「愚痴から入る人」に寛容でいたい

Twitterを始めた頃はまだ全体のつながりが細く、愚痴ることも許された。私は愚痴や悲鳴から入って建設的なことが考えられるようになった。私はまず愚痴から入る人に寛容でいたい。建設的になるためには時間がかかる。特に疲れ果てた人には。

@TNTO8698 すげーわかる。 誰でも、愚痴が何かを生み出さないってことに気が付くまでには、 『吐き出す』ということが必要ですよ。

@TNTO8698 愚痴出し切ると落ち着いて考えられるようになりますよね良いと思います。でも愚痴は見る人も疲れちゃうと思うので言った後は見てくれてありがと!って最後に見る側を想う気持ちも大切だと思います。自分の場合は、愚痴言った後… twitter.com/i/web/status/9…

◆「一回り以上年上の男性」との付き合い

一回り以上年上の男性と付き合う度に絶対「私が大好きなこの人が老いてトイレすらも一人で行けなくなって私が誰だかもわからなくなった時に、私はちゃんと彼を愛せるだろうか」ってめちゃくちゃ考える。年上の頼れるかっこいい彼が変わり果てた時にも傍にいたいと思えるか思えないか、この差は大きい。

◆相手の価値観は否定せず自慢せず…

小4の処世術「相手の価値観は否定せず自慢せずなんでも相槌をうち沈黙したときにネットで拾った豆知識を披露してこいつは面白いと思われる。実際この方法を実践して私は女子のボスに気に入られました」「へええ」「だからネットをあさる必要がある。NAVERとか見せてほしい」「はい」

「相槌のボキャブラリーを増やす必要がある。うんうんうんだけじゃこいつ話きいてなくね?ってなるからダメ。たまにへーとかそうなんだーとかを混ぜておく。へぇ~って語尾をあげるのも重要。あと相手をさりげなく褒める。うわすごいね、神だね、やばいねー!とか」「勉強になりますわ」

◆特別支援学校の先生の試み

特別支援学校の先生が発達障害がありコミュニケーションが苦手な子に対して、iPadのSiriで会話の練習をさせていた。 ずっと会話ができる・正しい言葉が身につく・嫌なことを言わない などのメリットがあり、会話能力がかなり向上したとのこと。 すごい(^ ^)

@m0jJJvFujGoZjdZ @shiitake7919 目から鱗です。こういう使い方 利点があるんですね。 それに目をつけた先生 すばらしい。 スティーブ・ジョブズが きっと喜んでいるでしょう。(^^)

@m0jJJvFujGoZjdZ @shiitake7919 先日NHKの番組で書くことが苦手な子がタブレットを使って勉強したり、テストを受けたりするのを見た後なので、健常者では使用不可でも発達障害のある子に活用するのはありなんだ… twitter.com/i/web/status/9…

@m0jJJvFujGoZjdZ @shiitake7919 初めまして。 確かに、iPadは有効な手段の1つですね。東大先端科学技術研究センターとソフトバンクが、携帯・スマートフォンなどの情報端末を、障害のある子どもたちの生活や… twitter.com/i/web/status/9…

◆男の子が語った「ケンカにならない方法」

1 2 3