1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

観るべきはこれ!今月発売の映画DVDまとめ【2017年12月】

2017年12月に発売となった映画DVDの中で、オススメのものをまとめました。(ダンケルク、雪女、ライフ、ヘブンズストーリー、ちょっと今から仕事やめてくる、トランスフォーマー/最後の騎士王、映画 山田孝之3D、皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ、ワンダーウーマン)

更新日: 2017年12月17日

32 お気に入り 32255 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

☆ダンケルク

監督 クリストファー・ノーラン

キャスト
トミー:フィン・ホワイトヘッド
ピーター:トム・グリン=カーニー
コリンズ:ジャック・ロウデン

ダンケルクの海岸に追い詰められた何十万人もの英仏連合軍に敵の軍勢が迫りつつある状況の下、物語は陸・海・空を舞台に展開される。

ダンケルク、陸の1週間と海の1日と空の1時間がじわじわと交わっていき、撤退戦の終わりにかけて一気に絡み合い突き抜けていくのが本当に熱量がすごくて、まずその構成の組み立てがすげえ。

映画「ダンケルク」を観た。 臨場感、緊張感がすごくて肩こりそうだったし、口もあんぐり開きっぱなし。 そして何より、とてもセリフは少ないのに、登場人物それぞれがそれぞれの物語を背負っている事をちゃんと感じさせてくる所が心憎いじゃないですか。 毎度毎度、ノーランはいい映画撮るもんだ。

ダンケルクみました…まじやばい。映像とか、音響とかすっっごいよかった。あと、ドイツ軍がわざとらしく悪役ってかんじじゃなくって、顔の見えない敵軍ってかんじが良かった…DVD買います…

☆雪女

監督 杉野希妃

キャスト
雪女、緒方 ユキ:杉野 希妃
緒方 巳之吉:青木 崇高
緒方 ウメ:山口 まゆ

ある時代、ある山の奥深く、吹雪の夜。巳之吉は、雪女が仲間の茂作の命を奪う姿を目撃してしまう。雪女は「この事を口外したら、お前の命を奪う」と言い残して消え去る。

「雪女」 猟師、渡し舟、縁側など日本情緒たっぷりの現代の山村が舞台。 あまり説明がなく、不思議な雰囲気で話が進みます。 杉野希妃さん、青木崇高さんもいいですが、娘役の山口まゆちゃんが、ちょうちんブルマでキレキレのダンスを踊るシーンは必見です。 ぜひ第2部「雪娘」を作ってください。

映画 雪女 古典的な作品ながら景色が美しい 監督が主演も務め雪女のイメージにぴったりである。青木さんもワイルドで寡黙で優しくてとても良かった。 pic.twitter.com/IuVyUju4ah

ヒュートラ有楽町にて、杉野希妃監督・主演の『雪女』を見る。正統派の怪談でありつつ、往年のATGを思い出させる観念性が興味深い。ユキ/雪女の夫役をつとめた青木崇高のどっしりとした演技と、スコープサイズのつや消し色調による上野彰吾の撮影が、特に素晴らしかった。

☆ライフ

監督 ダニエル・エスピノーサ

キャスト
デビッド・ジョーダン:ジェイク・ギレンホール
ミランダ・ノース:レベッカ・ファーガソン
ローリー・アダムス:ライアン・レイノルズ

国際宇宙ステーションのクルーは火星探査機の回収に成功した。喜びに沸くクルーだったが、実験の過程でサンプルが知性を持つようになったことが判明する。

昨日寝る前に見たライフ... 宇宙は未知の世界だしヤバイ生命体がいてもおかしくないよ。これSFじゃなくてホラー映画だよね?ラストもホラーでいや面白かったわ pic.twitter.com/V7Mru8oWO7

映画『ライフ』目新しさを求めるのは難しいが上手くまとめられたSFホラー。シンプルな物語の中で、丁寧に構築された設定やデザインのリアリティが抜群の説得力を発揮している。無駄のないストレートな展開には最後まで緊張感があって満足度も高い。 life-official.jp/mobile/

映画「ライフ」DVD鑑賞。地球外生命体を調査していた6人の宇宙飛行士が密室の無重力空間で直面する恐怖を描いたSFスリラー。思っていたよりも面白かったし、あのラストは良かったなー pic.twitter.com/onwuv23utC

☆ヘブンズストーリー

監督 瀬々敬久

キャスト
サト:寉岡萌希
トモキ:長谷川朝晴
ミツオ: 忍成修吾

8歳のサトは、両親と姉を殺され、祖父に引き取られる。サトはテレビで「法律が許しても、僕がこの手で犯人を殺してやります」と強く言い放つ人を見た。妻子を殺されたトモキだった。

ヘヴンズストーリー、本当にいい映画やったな。4時間38分もあったんかぁー、あれ。それを感じさせない演出。。。忘れることが出来ない、大好きな映画の一つ。

HD録画『ヘヴンズストーリー』監督瀬々敬久、出演長谷川朝春。なんというかうまく言えないのだが、人殺しについての4時間38分のお話。むちゃくちゃ面白い!小さなお話がいくつも絡みつき、人が人を呼ぶ。復讐の復讐は何?というテーマがやりきれなくて悲しい。

ヘヴンズストーリー、やっとDVDとBlu-ray発売するんだ!7年、長かった。予約!ひさしぶりに観られる!

☆皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ

監督 ガブリエーレ・マイネッティ

キャスト
エンツォ:クラウディオ・サンタマリア
アレッシア:イレニア・パストレッリ
ジンガロ:ルカ・マリネッリ

舞台は、テロの脅威に晒される現代のローマ郊外。裏街道を歩く孤独なチンピラ エンツォはふとしたきっかけで超人的なパワーを得てしまう。

『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』を観た。偶然超人的な身体能力を手に入れたものの、その力を強盗にしか使わないゴロツキが、虐待の辛さから逃れる為に妄想で心を守り「鋼鉄ジーグ」の世界と現実の区別がつかなくなった女性と出会い…という話。血と硝煙とマフィアと犯罪でできたヒーロー誕生譚!最高!

そろそろBD出るんだけどね…皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグって映画がね…DC版レオンって感じで最高なんですよ…‍♂️

「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」観た。 やばい…めちゃくちゃ面白かったんやけど!!!若干アレッシアがエンツォに懐いていく過程等々、力業やな…と思わんでもないけどそんな事どうでもいいの。面白かった! エンツォの伏し目がちやけどひたむきな眼差しとかさーあのぼってり感とかセクシーよね〜〜

1 2