1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

自然の中で食べる幸せ…『アウトドア料理』が美味しそうな漫画 6選

「山と食欲と私」「いぶり暮らし」「ゴールデンカムイ」「リトル・フォレスト」「ゆるキャン」「山賊ダイアリー」のアウトドアグルメ漫画6作品。

更新日: 2017年12月03日

56 お気に入り 16855 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

紹介した作品は全て読んでます。再現レシピとして使えるものも多数ありますので、是非チャレンジしてみてください。

▼『山と食欲と私』信濃川日出雄

27歳の会社員・日々野鮎美は、「山ガール」と呼ばれるのを嫌う自称「単独登山女子」。美味しい食材をリュックにつめて、今日も一人山を登るのでした。山でご飯を食べる幸せ、あなたもご一緒にいかが?

山と食欲と私 74話更新されました。日光白根山編ラストです。キャンプ場で素敵な時間を過ごすいつものメンバーですが…!?72話からぜひ読み返してみてください! kurage-bunch.com/manga/yamashok… #山と食欲と私 pic.twitter.com/66lF0DQ0f8

大好きな漫画「山と食欲と私」より幻惑のガーリックチップス!無論山ではなく家なのですが、家で食べてもびっくりするほどの悪魔的おいしさ…カロリー?知らない子ですね… #山と食欲と私 pic.twitter.com/h3vttEzmRM

12:30頃に山頂に到着して昼飯を食べました。 今回はせっかくだから何か作ろうと思い、マンガ「山と食欲と私」に登場するウインナーラーメンを作る事に。 これがめっちゃくちゃ旨い! それと寒かったのでココアもいれした。 最高かよ。 pic.twitter.com/iEcAQPFndP

今、山と食欲と私の3巻を読んでいるのだけど、この大葉みその焦がし焼きおにぎりが本当に美味しそうなんだ!あとで作ってみようかな #山と食欲と私 pic.twitter.com/mYbqWu6JFV

pixivコミックの「山と食欲と私」で出てきたフルー酎ポンチ食べてみたくてやってみた!片方は果汁多いお酒で、もう片方は果汁少ないやつ! pic.twitter.com/Kr7vtwI1DP

▼『いぶり暮らし』大島千春

週に一度のお休みが被る日曜日。 頼子と巡は、この一日を贅沢に過ごすため、燻製に挑戦してみるのでした。 ゆっくり待って、おいしくいただく。 夜ご飯がちょっと楽しくなる、幸せグルメ漫画

いぶり暮らしのレシピでは、ちょっと違うんですけどね。燻製胡椒、今度やってみようかな。 本格的なスモークサーモンなんて作れませんが、なんちゃってなら、簡単にそれらしくできたんで、ちょっと嬉しいですね( •̀ .̫ •́ )✧ pic.twitter.com/oiAyMnCkac

燻し終わったこやうらは切ったり和えたりして仕上げる。いぶり暮らしの再現メニュー。予想通りおいしい #燻製料理 #いぶり暮らし pic.twitter.com/K3S3QJN0wQ

「いぶり暮らし」をおすすめします! #いぶり暮らし #マンガほっと mangahot.jp/works/z_R0008 いぶり暮らしすっごい好きー、燻製食べたくなったのはこれのせいだよね。 pic.twitter.com/p5BUbtRchJ

▼『ゴールデンカムイ』野田サトル

「ゴールデンカムイ」はゴールドラッシュに湧いた明治後期の北海道を舞台に、アイヌが遺した莫大な埋蔵金を狙う「不死身の杉元」の異名を取る元軍人と、アイヌの少女を軸に描く冒険活劇。

「グルメ漫画」を掲げ、作中で北海道に縁ある食材や料理(主にアイヌ料理)が登場。調理や食事が描かれ各キャラクターが多様な表情を見せる。

この3週間余りのゴールデンカムイ、毎週食事描写が盛りだくさんです。「神々の山嶺」の本編そっちのけで無駄に美味そうな描写が孤独のグルメの後釜でも狙ってるんじゃないかと邪推してしまう。 pic.twitter.com/Zo2TMdgVo7

ゴールデンカムイ飯はオハウ類筆頭に大体美味そうですが、何がヤバいって、魚介類あんま食べない私でもめちゃくちゃ食べたくなってしまうお魚さんの料理がほんっと美味そう… 巨大イトウの塩焼き!!! pic.twitter.com/ns6Ulzl7Zt

ゲテモノ料理と純粋に美味そうな料理(概ね鍋もの)が同居してるから ゴールデンカムイの食事シーンが待ち遠しくて仕方ないのだ pic.twitter.com/pJOSjXZ5rr

▼『リトル・フォレスト』五十嵐大介

スローフードって楽じゃない。手間ひまかけて、汗かいて。だけど、そうやって辿り着いたひとくちには、本当の美味しさが満ちているのです。

小さな山村・小森でのひとり暮らし。自分でつくって自分で食べる。本当の“スローライフ”がここにある。

Amazonから注文してたマンガが届いた。五十嵐大介のリトル・フォレストを読んだ。五十嵐大介の漫画をまともに読むのって始めてだけど、動植物だけじゃあなくて人の顔を描くのもバツグンに巧いと思い知らされた。いやぁ可愛いなぁ。 pic.twitter.com/ZLfCy86w

我が家の夏の定番マンガめし、その1。「リトル・フォレスト」(五十嵐大介)より。 pic.twitter.com/FycycJgG7l

1 2