1. まとめトップ

『シン・ゴジラ』から『ひよっこ』まで!「松尾諭」ってどんな人?

朝ドラ「ひよっこ」でのバスの運転手役が記憶に新しい「松尾諭」。昨年は大ヒット映画「シン・ゴジラ」で主人公を演じた長谷川博己にペットボトルを渡す名シーンで話題となった。「SP 警視庁警備部警護課第四係」で注目を集めた松尾だが、実は同じ事務所の井川遥の付き人兼運転手をやっていた過去も。

更新日: 2017年12月07日

5 お気に入り 14315 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆朝ドラ『ひよっこ』運転手役が記憶に新しい松尾諭

『ひよっこ』(2017)

益子次郎 役:松尾諭

半年間の放送を経てラストを迎えたNHK連続テレビ小説『ひよっこ』。舞台となった奥茨城で主人公みね子を送り迎えした、バス車掌・益子次郎役の松尾諭。

これまでもバスの車掌としてみね子たちの会話に度々加わり、実に「いそうな 」地方のおじさんを体現していた。

ちよ子(宮原和)が、バスの車掌・益子次郎(松尾諭)に連れられて家に戻ってきた。「幸せならケツ叩こう」と歌い跳ねながら帰っていく、いいショットまでもらって、作り手に愛されていますね、松尾さん。

『ひよっこ』第18話

◆昨年は大ヒット映画『シン・ゴジラ』でも注目された

『シン・ゴジラ』(2016)

泉修一 役:松尾諭(左)

長谷川博己演じる矢口蘭堂(右)に、飲料水を渡して落ち着かせる名セリフ「まずは君が落ち着け」

キャスト329人。3監督・4班体制、スタッフ総勢1000人以上。空前絶後の規模にして、大成功を収めた映画『シン・ゴジラ』。

興行収入82.5億円

「シン・ゴジラ」の名セリフ「まずは君が落ち着け」もまだまだ記憶に鮮やかな松尾諭さん。

樋口「とにかく、この映画で最大の誤算は泉修一がこんなに注目されることになったこと。まさかの泉修一、水ドンがブレイク。」

樋口=『シン・ゴジラ』の樋口真嗣監督

◆そんな松尾の芸能界入りのきっかけは「落とし物」

舞台をやろうと思って上京してきたと言う松尾は、「色んな劇団のオーディションを受けようと思った」と話し始め、「でも、願書を出すということを知らなくて、(劇団に)電話をしたら“願書がないなら無理です。」と、出鼻をくじかれた

ろくに貯金もせずに上京して、金がないな、などと考えていたある日の早朝。地面に落ちたる一枚の封筒。手に取り封を開けると、日本航空の国内線航空券が一枚。最寄りの交番に持って行き、最後にお礼を望む・望まないの欄があり、望むの欄に丸をした。

「御礼がしたい」と落とし主から電話が。喫茶店で待ち合わせ、世間話をしている際、「役者になりたくて関西から出てきた」と話した松尾。すると、「私はプロダクションの社長をやっている」と言い、その人物こそが、今の松尾が所属する事務所の社長。

◆大ブレイクした「井川遥」の付き人兼運転手をしていた時期も

松尾諭と井川遥

「ソーラフロンティア」のCMで共演した

松尾が所属する「FMG」は、女優の井川などが在籍する超大手。松尾が所属してから井川のブレイクが来たと言い、それまで電車やタクシーで移動していた井川だが、追っかけなどがいる関係から「運転手をつけなければいけない」となったそう。

井川=井川遥

しかし、事務所に免許を持っている人間がいなかったため、求人を出して他の人間を雇うのも怖いということで“免許も持っているしラグビーをやっていたから何かあっても守れる”松尾が運転手に抜擢。

社長はさらにこう続けた。「アナタならラグビーやってたから、もしなにかあれば彼女を守れるし、それに一緒に歩いていても“間違われる”事もないからね」

◆その後、趣味の格闘技が活かされ大ヒットドラマ『SP』に抜擢

『SP 警視庁警備部警護課第四係』(2007)

山本隆文 役:松尾諭

同作はその後SPドラマを挟んで2部作の劇場版公開

2007年秋からフジテレビ系にてOAされ、その斬新なストーリーとアクションシーンの数々が話題沸騰となったドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」 。

松尾諭はドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』の山本隆文役でひょうきんな演技を見せて話題となった。

松尾「所英男選手の格闘技ジムがあって、これはやりたいと。でも実際にやってみると本当にしんどくて」すぐに足が遠のくも、ドラマ『SP』のオーディションで“趣味・総合格闘技”が関係者の目に留まってしまい、急遽練習を再開するというコメディのような展開に。

◆『シン・ゴジラ』の長谷川博己とは度々共演する仲

『デート~恋とはどんなものかしら~』(2015)

松尾諭(右)と長谷川博己(左)

月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」では、ニートでイケメンの幼なじみ(長谷川博己)を心配しつつコンプレックスも抱いている、優しいんだか卑屈なんだか、お人よしなのか腹黒なのか、よく分からないロックな男・宗太郎を、頭を金髪に染めて快演。

2015年

撮影時のエピソードを聞かれると、「長谷川(博己)君は僕よりちょっと年下(38歳)なんですけど、みんなが『長谷川さんが松尾さんより年下なんて信じられない』って言ってくれたんで、まあ、成功だったかな」と役作りと若返りがうまくいったことを喜んだ。

『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』(2015)

2016年の紅白歌合戦の後半戦、政府による首相官邸からの会見風VTRが流れ、2016年に大ヒットした映画「シン・ゴジラ」の主人公で、矢口蘭堂(長谷川博己さん)が登場。なぜか紅白にパイプがあるらしい泉修一(松尾諭さん)から、紅白へ協力を求めるメモが届くなど、ファン心をくすぐる演出が続きました。

1 2