私が演じたホムンクルスのラストは、エドやアルにとっての敵ですが、原作ファンの方々から非常に人気のあるキャラクターだと聞いていました。

ですから「クランクインの前に造形をきちんと作っておきたい」という想いがあり、綿密に曽利監督と打ち合わせをしながら作り上げていきました。

また、「色欲(ラスト)」という名前の通り、とても肉感的な女性ですし、「色気と豊満さという部分を出すことも、すごく大事だな」と思いましたので、撮影に入る前に体重を3kg増やして、トレーニングを積んでから挑みました。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

映画『鋼の…』★妖艶で哀しき超絶美女☆ホムンクルスのラスト役【松雪泰子】

2017年12月1日から公開された映画『鋼の錬金術師』実写版は、超ドな臨場感と迫力がある。キャストの中でも、人気のロイ・マスタングを演じたディーン・フジオカについてピックアップしてみた。

このまとめを見る