1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

あなたはいくつ持ってる??2017年話題になった文房具まとめ

※価格はまとめ作成時のものになります。

更新日: 2017年12月04日

423 お気に入り 362356 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2016年版の文房具まとめは、40万viewを超えました!(ちなみに、お気に入り数は700超え)今回も多くの人の役に立てれば幸いです。

SaKyOさん

■1度の記入で何枚でもコピーできる複写メモ

size 74×105mm
5mmドット罫線
切取りミシン目付き
120sheets
545円(税別)

「コピペメモ!!」は、複写伝票などで使われている「感圧紙」をメモ用紙として使用することによってスマートな情報共有を可能にしました。

グループメッセージやメールを使用するよりもも簡単でスピーディー。イラストやグラフなどもその場で複写できる のでより確実な意思疎通が可能です。

私のコピペメモの使い方です(^O^)社内でちょっとした情報を渡したい時に使っています〜 切り取ったメモにマステを貼ってパソコンやデスクに置いておくと可愛い気がします! pic.twitter.com/4fVgkjR8KA

■1枚ずつめくれる”新感覚”マスキングテープ

『bande マスキングロールステッカー』テープに描かれているさまざまなモチーフが、1枚1枚絵柄の違うパーツに切り抜かれており、シールのようにめくることが出来るのが特徴だ。

クリスマスと言ったらポインセチア!「マスキングロールステッカー(ポインセチア)」(432円)は、見ているだけでもクリスマス気分が楽しめる。

1枚ずつめくれる、マスキングテープ『#bande』。 クリスマス柄 サンタやもみの木リーフなどが登場! カードや手帳をデコレーションしてクリスマスを楽しみください。 #マスキング #bande pic.twitter.com/olCZKXZqtR

フルーツ柄やお花柄、動物柄、ポインセチアやもみの木など、クリスマスにぴったりの「季節のイベント」柄。ほかにも種類豊富に揃っていて、どれもこれもかわいい!

bandeさんの1枚ずつめくれるマステの桜の花びら、さりげなく生産中止?という話を聞いたので探しましたが、うちの県のloftにはけっこう残ってました。手に入ってよかった。 pic.twitter.com/g1WdRSQ6Wq

■「1本3000円」の売れすぎるシャープペン

芯を出さないで書くから不思議なほど芯が折れないオレンズシャープペンシル。最高峰モデルのオレンズネロが登場。

「nero(ネロ)」とは、イタリア語で黒のこと。

最初に一回ノックするだけで、自動で芯が出てくる自動芯出し機構を備えているので、芯がなくなるまで書き続けることができる。

発売以来、店頭では品薄状態が続いている。定価は3000円だが、5000~6000円台で販売しているECサイトも多く、8000円以上の値段を付けているのも見かけたほどだ(9月末現在)。

前言撤回。オレンズネロ、すごく良い。普通に書きやすいし、自動芯送り出し機能がしっかり働いてくれてるからほんとに言葉の通りノックいらずでずっと書き続けられる。スタメン入り決定

■ありそうでなかった2WAYハサミ

メーカー希望小売価格はグルーレス刃が700円(税抜)、チタン・グルーレス刃が1,000円(税抜)。

ネット通販の普及で段ボール箱を開ける機会が増えており、カッターとはさみの両方を使って開梱する人も多いという。新製品は両方の機能を備えながら、カッターより安全に使える点が特徴だ。

「ハコアケモード」は、ハサミに付いたスイッチをスライドさせてハンドルを握ると、ハサミの先端から刃が出てくる仕組み。

そのままダンボールに当ててスーッと引くことでテープをキレイにカットすることができます。

ハコアケ買って早速使ってみたんだけど、かなりいい!仕事で箱を開けて袋を切るって動作が多いのでめちゃくちゃ使える。同僚にも好評だった☺︎

■話題の付箋ノートがうまく作れる⁉

1 2