1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

とろサーモンがM-1優勝ドラマ版「火花」売れたいわーに共感の声

M-1グランプリ2017が開催されとろサーモンが13代目チャンピオンに輝いた。視聴者からはNetflixオリジナルドラマ『火花』と重ね合わせる声も

更新日: 2017年12月04日

12 お気に入り 63525 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

お笑いコンビ・とろサーモンM-1優勝に視聴者からのツイートに趣をおいてまとめてみました

M-1グランプリ2017はとろサーモンが優勝

漫才日本一決定戦『M-1グランプリ2017』(ABC・テレビ朝日系)が3日に生放送され、とろサーモンが優勝し、13代目王者に決定した。4094組の頂点に立ち、優勝賞金1000万円を獲得した。

2002年にコンビを結成し、今年は出場資格ギリギリの15年目。ラストチャンスでみごと栄冠をつかんだ。

ファイナルは10組が出場

笑神籤(えみくじ)によって例年以上に緊張感の高まったファーストラウンドは、高得点順に和牛(653点)、ミキ(650点)、とろサーモン(645点)の3組がファイナルラウンドに駒を進めた。

最終決戦
1.とろサーモン:4票(渡辺正行、中川家・礼二、春風亭小朝、博多大吉)
2.ミキ:0票
3.和牛:3票(オール巨人、松本人志、上沼恵美子)

優勝した「とろサーモン」は2002年結成

宮崎県出身)によるコンビで高校時代の同級生。ボケとツッコミがかみ合わない「すかし漫才」で注目を集め、07年「笑いの超新星 最優秀新人賞」などを受賞

出場資格ラストチャンスの今大会で初の決勝進出を決め、見事にチャンピオンとなった。

優勝した率直な感想を聞かれた村田は「売れてない時代が長すぎたのでまだ実感できてないですね」

久保田は「ずっと予選で落ちてきていたので、どこかでM-1を憎んでるところもあったんです。でも、それを今日で全部回収できました」と感慨深げに語る。

Netflixオリジナルドラマ『火花』に重ねるネタを披露

MCを務めた今田耕司は「テレビ版ですけど『火花』では売れない漫才師役。売れたいわーっていうセリフありましたけど」とコメント

村田は目を潤ませながら「売れてない芸人が言った本気のセリフだったんです」と語った。

Twitter上では「火花」と重ねて感動するツイート

とろサーモン村田の火花の演技が良かったから、思い出してなんか感動してしまった #M1グランプリ

とろサーモンさんおめでとうございます!!結果も何も知らない状態で観たんやけど、ファイナル2本目の漫才観てたら二人の歴史感じてか涙も出てきて、あぁ優勝しはるんやろなぁて、そのあとも超絶面白い2組残ってはんのに感じたんよなぁ。今田さんも言ってたけどドラマ火花の村田さんも思い起こされた

とろサーモンのコメント聞いて「 火花 」観たくなった 売れない漫才師の役。

とろサーモン、優勝おめでとうございます!Netflix版の『火花』が大好きなので、そこに触れたのもよかった。最後、二人が顔を見合わせた瞬間の顔にグッときた。

とろサーモン優勝してほんまによかった〜って泣いて、火花を思い出して、「スパークスもあほんだらも売れてほしかった…」って思って、また泣いている

紙吹雪の中のとろサーモン村田氏にドラマ「火花」のトゥルーエンドを見てるような気持ちに。本当に最高のM-1でした。

とろサーモンさん、火花に出演していたわ~ 「売れたいわー」って! 凄いわ⤴️⤴️ #M1グランプリ

1 2