1. まとめトップ
  2. 雑学

なんで勉強する⁉…Twitterで見た『学び』にまつわる呟きが興味深い

勉強・知識・教養や「学ぶこと」などについての、ちょっと興味を惹かれそうになる様々な意見や考え方などをまとめてみました。

更新日: 2017年12月08日

323 お気に入り 139242 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterで見かけた、体験談や意見・見解などのツイートのまとめです。

futoshi111さん

◆勉強ってなんでするんだろ?

前は勉強ってなんでするんだろ?と思ってたけど 学習する方法自体を学んでたり、基礎的な学力があると「これ勉強したいな」ってなった時に最初からブーストかかってて楽だからなんだなー。 ボクが大体のゲームを最初からそれなりにプレイできるのが、ゲームそのものへの蓄積があるのと同じで

◆子どもの頃、父に言われた言葉

子どもの頃、父に言われた言葉。「うちは土地も財産もない。大きな会社を経営しているわけでも政治家の家系というわけでもない。自分の力でたくましく、この荒涼とした世界を生きていかなくてはならない。そんな時、頭脳だけは裏切らない。知識をいっぱい蓄えること。それは土地やお金と同等の財産だ」

◆「学習する方法を知ってる」というのはわりと重要

「学習する方法を知ってる」というのはわりと重要で、「単語帳を作って毎日少しずつ覚える」「字を目で追うだけじゃなく音読や手書きすると記憶に定着しやすい」「薄い入門書でざっと概要を押さえてから厚い本に行く」みたいな基礎スキルは英語でも法律でも変わらなかったりする

勉強しろと言われても、方法がわからないとどうしようもない。小難しい本をとりあえず買ってきて黙々と読んでみて、「わからない」「覚えられない」「俺は頭が悪いんだ」と投げ出してしまう。単なるテクニックの問題なんだけどね

学生時代、家庭教師のバイトをしてるなかで感じたのは、成績の悪い子は教科書をじっと睨むことが「勉強」だと思ってる。だからつまらないし覚えられない。覚えられないから「自分は頭が悪いんだ」と思いこんで、どんどん勉強が嫌いになっていくという悪循環がある

◆苦しんで勉強している子供について

勉強は苦しいとことなので、子どもが苦しんで勉強していると安心するという発言をした保護者がいたが、勉強に限らず、苦労したり我慢しないと成長しないと思ってる人が日本には多そう。目的の為に結果として苦労するんじゃなく苦しむのが前提みたい… twitter.com/i/web/status/9…

子どもからの「どうして勉強しないといけないの?」の問いに対するホリエモンの答え。尾木ママもこれと同意見で、好きなことを追究していくうちに英語が必要になったり、数学が必要になったりすることがある。そうなると子どもは自主的に勉強すると… twitter.com/i/web/status/9…

@arapanman 確かに勉強の苦労は忍耐力や集中力をつけてくれるし、学んだことは、将来、物事を自分の頭で考え、批判する力の土台にもなります。でも、本当の一番は、知ることの喜び。「知の喜び」です。何でもいいんです。それを感じて誇りを持って生きられることが幸福だと思う。

◆アルバイトしている高校生の言葉

高校生娘のバイトは彼女の経済感覚に大きな影響を及ぼしていて、社会の一端が見え始めたらしい。親にバレたくないからと履歴書不要・時給600円代の仕事をしようとしている同級生を止めつつ「あの子、最低賃金もそれが法律で決められてるってことも知らなかった…知識は身を守る甲冑と刀なんだ」

娘「勉強しなくていい、知識なんて無くても生きていけるって人をこれからは疑ってかかるわ」

@GinnSatomi いいえ、色々学ばせてくださるバイト先のおかげですので…なんでも経験、勉強だなと見ていて思います。

◆「旅行」に行って思う事

旅行に行っても、歴史を知れば鳥居の形に、工学を知れば電車の機関に、物理を知れば木漏れ日の散乱に、生物を知れば植物や昆虫の分布に、経済を知れば町の並びにだって感動できる。ありのままの世界もいいのだけど、知識は世の中を、それ以上に豊かにしてくれるんだ。

◆「シン・ゴジラ」について

1 2 3