1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

虫刺されで呼ぶケースも?「救急車をタクシー代わり」に利用するがことが問題になってる

救急車と言えば、「病気やけがの人」を搬送する車ですが、「救急車をタクシー代わり」に利用するがことが問題になっています。

更新日: 2017年12月04日

13 お気に入り 26044 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

musinoneさん

救急車と言えば、「病気やけがの人」を搬送する車ですが...

救急車(きゅうきゅうしゃ)は、傷病者を病院などの医療施設まで迅速かつ安全に搬送するための車両である

誰かが怪我をしたり、体調が悪くなった時に現場に駆け付けてくれる救急車は、市民の心強い味方である

そんな救急車が「タクシー代わり」に利用されているという話はご存知でしょうか?

「救急車がタクシー代わりに使われている」という社会問題について、耳にしたことのある方は多いでしょう

昔に比べてかなり増加している

年間の救急出動件数は2014年に598万件と過去最多を記録、10年前に比べ約2割も増えた

119番通報で出動した救急車が誰も搬送せずに引き返す「不搬送」の件数が2015年、約63万件に上り、救急出動件数の1割を超えていることが、総務省消防庁の調べでわかった

1日あたり1万6,500件、実に日本全国で「5.2秒に1回」の割合で救急隊が出動しています

信じられない理由で救急車を呼んだケースも

消防庁のホームページでは、「蚊に刺されてかゆい」「海水浴に行って日焼けした足がヒリヒリする」「病院でもらった薬がなくなった」「病院で長く待つのが面倒なので呼んだ」などと実例を並べて、警告している

「軽症」のなかには、虫歯の治療に救急車を呼んだり、「病院まで歩くのが苦痛」、「タクシー代わり」を理由に挙げるなどの極めて不適切なケースもあった

以前には「カジュアルに警察や救急車を呼ぶんだけど……」というブログ投稿も話題になった

救急車をタクシー代わりに呼ぶ迷惑行為がしばしば問題になる中、はてな匿名ダイアリーに10月10日、「カジュアルに警察や救急車を呼ぶんだけど……」という投稿があり物議を醸していた

ごね得というか社会リソース泥棒の感はあるが、参考にはなる。こういう人が少ないから成立している社会を実感。要はバランスかな。/カジュアルに警察や救急車呼ぶんだけど…… bit.ly/2rvkEK2

そんなに呼ぶ場面に出会ったことない(笑) とはいえ、尿路結石で死ぬかと思って俺は呼んだけど、そのくらいは勘弁してやー(笑) / “カジュアルに警察や救急車呼ぶんだけど……” htn.to/zux9sJ

7119は一度出先で使ったけど119すべきかどうかを判断してくれるし近くの救急窓口も紹介してくれるから意識不明レベルの重傷でない限り最初にかけるべきと思った / “カジュアルに警察や救急車呼ぶんだけど……” htn.to/fBCdu7

▼どこに問題があるのか?

救急車の出動には税金が使われる

軽症者が救急車を利用する弊害は、到達時間の遅延だけでなく、お金の無駄遣いであると言われています

本当に救急車での搬送が必要な人に影響が出る

1 2