1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

Twitter発。『これは助かる!』ってなるライフハック情報

知るとかなり得した気分になれる"有益な情報"を紹介します。

更新日: 2017年12月04日

800 お気に入り 237397 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

justastarterさん

◆『ゴワゴワになったフリース』を復活させる方法

ゴワゴワになったフリースって毛が絡まってるだけだから犬猫用のブラッシングのブラシでブラッシングしてやると復活するって知らない人多そう。ブラシは100均とかで買えます。騙されたと思ってやってみて。 pic.twitter.com/uBPcmC3oXP

@nekoryuji FF外から失礼します。元クリーニング工場で働いてました。手作業でお客様の毛布をこのブラシで何十枚も解いてました。凄くフワフワになりますよね(*´∀`)プラスチックのブラシより鉄?のブラシの方がかなり良かったです⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

@nekoryuji 毛足の長いカーペットにも使えます。先日冬物カーペットを出したらクタクタだったので、ブラシで復活させました。ちなみにアイロンのスチームでふやかしてブラシすると効果大です。左手にアイロン、右手にブラシ。素材の確認は必須。

◆『ファーコート』をサラサラに復活させる方法

フェイクファーバッグやファーコートがこうなったら、シリコン入り寝癖スプレーと犬ブラシでサラサラに復活する pic.twitter.com/MUUpZEEsoR

これは洗わないでブラッシングしたけど、洗うなら仕上げにシリコン入りコンディショナーしたら◯、多少毛抜けするし新品とはいかないけどみすぼらしくて捨てる前におためしあれ!

リアルファーは専門家じゃないのでやらないでね!捨てるなら試して〜的な。

◆『クリーニング屋で教えてもらった毛玉取り技』

昔、クリーニング屋で教えてもらった毛玉取り技。1.目の荒いスポンジ(百均にもあるよ)を用意する。2.スポンジで毛玉付近を軽くこする。3.まとめてガバァ! pic.twitter.com/41RIqnTqa4

毛足の長い柔らかくて大きいタイプの毛玉に有効です。細かい固いタイプの毛玉はこれでは厳しい。短時間で広い面をガバァできるので、すごく楽。

あと、こういう目の荒いタイプのスポンジは、ドラム式洗濯機のパッキンやガラス蓋周りに張り付いてとりにくい細かい埃もサッと撫でるだけでガバァッと一掃の勢いなので、ほんとおすすめ。 pic.twitter.com/lu2wFxAQm4

@itacchiku このタイプのスポンジ、じゅうたんやソファに付いたペットの毛取りとして売られてました(今もあるかも)。毛玉が取れるとは!もう捨てちゃったのでまた探して買おう!

◆『食材の冷凍保存』方法

みなさん、特に一人暮らしのみなさん、冬は食材を冷凍保存するチャンスです なぜなら最悪全部スープ(もしくは鍋)にすればいいしそれでかなり上等のごはんになるので そして冬野菜は冷凍とも相性が良いぞ 特におすすめな野菜をピックアップする… twitter.com/i/web/status/9…

特におすすめな野菜をピックアップするとこう

◆『肉まんを電子レンジで加熱する際に』

有名な方法だからみんな知ってると思うけど、肉まんを電子レンジで加熱する時はマグカップに水を2cm入れてそのマグカップにフタをするように肉まんを乗せ、2分くらい加熱しようね。それだけでふわふわに蒸しあがるからね。ラップはしちゃダメだよ。

@agoaji 更にいうと、下の紙は一度剥がしておくと 蒸した中華まんが、紙にくっつかない

◆『カマンベールチーズのカットする際に』

カマンベールチーズのカット、包丁をクッキングペーパーで挟んで押し切りするとキレイにカットできるワザを習得した。 ✌︎('ω'✌︎ )( ✌︎'ω')✌︎ pic.twitter.com/0U2a18DCkK

1 2