1. まとめトップ

本当に必要?女性向け高額起業セミナーの特徴と実態

メディアで取り上げられて話題となったキラキラ起業女子やママ起業家。彼女らの裏側に必ずといっていいほど存在する、高額な起業セミナーの実態をまとめました。

更新日: 2017年12月22日

1 お気に入り 5498 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

花羊さん

とにかく高額

自分で何かやってみたい、起業して輝く自分になりたい、子供と一緒にいられる働き方をしたい。
そんな思いをもっている女性たちに、
「見て、私はこんなにも成功して幸せよ!昔は私もあなたと同じで苦しんでいたの。でも、勇気をだしてやってみたら簡単にできたのよ。
その方法を教えてあげる。」
と夢を与え、一回30,000円のお茶会だったり、300,000円の講座だったりに参加させる。

女性向け起業コンサルティングの価格は、男性向けに比べて高めです。

3カ月で30万円だったり、一年で300万円だったり、一回のスカイプで15,000円だったり、多くの女性にとって、簡単に出せる金額ではないと思います。

勧誘の言葉も巧妙だ。「よく言われたのが、『(お金を出す)覚悟があるかないかで成功できるかどうかが決まります』でした」
梶谷さんがセミナーで知り合った起業仲間の中には、お金をつぎ込み、「貯金がゼロになっちゃいました」という女性も少なくないという。

成果につながらないアドバイス

女性コンサルタントがビジネスを回す仕組みを教えるという触れ込みで、受講料は5000円。受講してみると、そのコンサルタントとコンサルティング契約を結ぶよう勧誘された。契約し、1年間で20万円を支払ったが、フェイスブックでとにかく『いいね』を押せ、交流会に参加しろ、という人脈づくりに重きを置いたアドバイスしか聞くことはできなかった。

「その時に、何を教えてもらいましたか?」と尋ねますと、多く女性が同じ内容で、「アメブロを開設して、読者登録を増やしましょう」だとか、「1日に何件も記事を書きましょう」だとか、「フェイスブックの友達を3千人まで増やしましょう」などと言われているようでした。

たいていは実力と釣り合わない高額な費用で、キラキラしている雰囲気や、成功体験を語ることでうまくごまかし、お客さんには満足して帰ってもらうことを目標としているようにしか思えないところもあり、お客さんはセミナー主催者のカモにされてしまっているようなところもあるように感じます。

起業に関する知識が浅い

「店舗や事務所を持つ必要がないので、自己資金がなくても簡単に起業できますからね。コンテンツを起業コンサルや美容セミナーにすれば、商品開発のための費用も必要ありません。また、集客もブログやインスタグラムでできるので、極端な話、知識がない人でも簡単に起業できてしまうのです」

法律も、税金も、ほとんど具体的な知識は持ち合わせていない、キラキラ女子コンサルタントが多く、実際にどれだけお客さんが増えるのかなどの、事業計画にはほとんど触れないこともあるようです。

セミナー以外の起業経験がない

コンサルタントは、言ってしまえば名乗るだけですから誰でもできるものです。

それ故、明確な実績がない人もいます。

「お金の儲け方を売るビジネス」以外に起業した経験もなく、「これで何を教えられるのだろう?」と疑問に感じることもあります。

起業の経験も乏しい方が、セミナー講師になったり起業塾を開いているパターンがあるようです。

実体験もないのに、何教えるんだ?

まずは経歴をしっかり確認。起業はおろか精通した何かがない人の言うことは、聞くだけ無駄です。

受講者の声

経験からわかったのは、ママを食いものにしていたのは、同じ女性だったということだ。
「ママがママを騙している。いや、騙しているという意識があるのかもわかりませんが……」

キラキラ起業塾体験者で、内部事情に詳しい女性によれば、
『稼いだ』割合というのは、おそらく6%程度でしかない、とのこと。

つまり
30人の起業塾なら、2人くらい。

ここで注意したいのは
『稼いだ』というのは

『一回稼いだ』だけであって
『コンスタントに数ヶ月、数年単位で商売として稼ぎ続けてはいない』

ということ。


・・・・・それって起業なんでしょうか?

そして正直、この金額をコンサルに払って、ペイできるのは何人いるだろうか? と思うけれど、そんなことは営業妨害になるから声高には言えない。

私もその仕事をしてみて、もらった金額以上の成果をあげる実力がなく、申し訳ない気持ちになって今はやっていない。私ってそういうところがバカ正直だから、仕事人として一流になれない。

起業コンサルを受講し、ご自身もコンサルタントをされていた方の回想記。

教える側のみ稼げるシステム

結局のところ、セルフブランディングを行い、高額なセミナーを販売するノウハウを教えて収入を得ることが主催者の目的で、いかにターゲットである「起業を考えていて起業できていない(情報弱者の)女性」を集客できるかにかかっている。

月に1万円以上稼げているのは全体の20%程度。生活できるレベルで稼げるのはほんの一握り、というかぶっちゃけセミナー講師しか儲からないビジネスなのだそうである。

「儲かる」の主語は主催者であって受講者ではない。
× 女性のための起業塾
○ わたしが起業するための起業塾

迷ったら立ち止まって考えよう

「高いから価値がある」というのは単なる思い込みやで?

世の中には、

大したことがないものを高額で売りつけることができる

精神力を持つ人間が存在することを忘れてはいけない。

数ヶ月や一年くらいで、人生なんて変わるわけない。

短期間で稼げる人はいます。でも、キラキラしてるだけじゃ継続的には稼げません。失速して消えていった人も見てきました。

長期的に取り組む覚悟が必要だと思います。

1 2