1. まとめトップ

意外に高く売れるかも!? バイク事故車の買取事例まとめ

修理するにも処分するにもお金がかかる。でも、買取ってもらえば意外な収入になるかもしれませんよ。

更新日: 2017年12月04日

1 お気に入り 646 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

elanasiqueさん

意外に売れる事故車

買取価格80,000円
走行距離7,527km

テープなどで補強するレベルの損壊になっています。

主な事故による損傷は
フロントフォークの大きな曲がり
ハンドル曲がり
フロントカウル、スクリーンクラック
ヘッドライト(社外品)、ウィンカー割れ
フロントフェンダー、両サイドカウル欠品
衝撃で背面のグローブボックスまで割れ、左シートカウル割れ欠品
マフラーとマフラーカバーに目立つ擦り傷
などフロント回り全損。

買取価格50,000円
走行距離20,834km

エンジンにヒビがある不動車。

事故車・転倒キズあり・事故の影響でエンジンにひび割れあり

買取価格39,000円
走行距離6,370km

「ベコっ」と疑問がつきそうなくらいタンクが凹んでいます。

タンクの窪み極大、フロントフォーク傷、カウルずれ・割れ、マフラー捩れ、
エンジン周りなど錆び目立つ

さすがに「どんなものでもOK」ではない

処分費用を頂いているケースは、完成実働車でも流通価値が極端に低い(例えば数千~数万円で平均1万円などの)車種のスクラップの場合が多いです。

全てのバイクに値段が付く訳ではなく、無料引き取りも難しい場合には引き取りに費用を請求される場合もあります。

事故車にも【価値】はあります。できる限りお客様のお力になれるよう努力いたします。

ちょっと微妙な表現

ところで事故車ってどう使われるの?

このような、事故車や不動車と呼ばれるバイクは、売却後にどういう処遇がなされるかは、ケースバイケースです。ただ、多いのは、事故車の場合は、中古バイクオークションの事故現状車コーナーへの出品です。

部品取りや、損傷箇所の交換、レストア等によって事故車・不動車の価値を最大化できるため、当社は事故した、動かなくなったバイクも買取っています。

例えば修理をして採算が出ないような場合でも、問題のあるパーツ以外は正常に機能するのであれば、解体してパーツごとに売ります。市場価値の高いパーツが組み込まれていれば、その分買取価格も上昇します。あるいは簡単な故障によるものであれば、それらを修理して、店頭で販売する場合もあります。

1