1. まとめトップ

靖国参拝を推す人が護国神社を知らないのだろうか?石破茂の本当のところ。

ネットをはじめ世間では石破茂氏は靖国反対の非国民という声が多々見受けられます。しかし、ブログで気になる記事を見かけました。そこで、石破茂氏はもしかしたら?と思い氏のブログをもとに彼が持つ靖国の思いをまとめてみました。

更新日: 2017年12月06日

1 お気に入り 11671 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

石破氏が世間で思われている靖国反対派のそれとは違うようでした。

石破茂氏に対して靖国神社参拝論者から批判の声が多数あがっているが・・・

靖国神社に参拝しないということで一方的な批判を展開するブログがありますが、靖国を参拝しないから英霊を重んじていないという批判は的外れ。靖国神社ではなく護国神社に参拝されているようです。批判者が護国神社の意義を知らないかもしれませんが、そのせいで護国神社への間違った知識が拡散されることも嫌なのでまとめを作成しました。

靖国神社参拝論者からの批判ブログは事実をゆがめていると言わざるをえない。

いわゆるネトウヨのブログなのかもしれないが、彼らが嫌うメディアのあげ足取りと同じことをこのブログなどは行っている。部分的発言だけ切り出し、何故そう考えるかを無視するマスコミのやり方と同じである。靖国神社に参拝しないようになったのは防衛大臣就任以後の話であるし、A級戦犯の分祀についても理由をきちんと説明されている。

twitterでも濃ゆいアカウントから批判を受ける石破茂。。。

【石破 茂】 売国奴証明 ① ・「人権擁護法案」に積極的賛成(言論弾圧) ・「靖国参拝」に反対 ・「A級戦犯の分祀」を主張 ・教育基本法への「愛国心」明記に反対

@bellbelo99 #石破茂 って靖国参拝はしない派で「南京大虐殺や従軍慰安婦で日本は謝罪すべきだ」と言ってたんですよね。愛国心のない人間がリーダーとか、、、これほどの悲劇はありません。

次の首相にふさわしい人物として石破茂氏がトップになっています。 石破茂といえば、女系天皇容認や靖国参拝反対、外国人参政権や移民受け入れにどちらかといえば賛成という売国奴で、国政がが左翼リベラルに傾いてしまう恐れを孕んでいます。 news.yahoo.co.jp/pickup/6250054

ついでに指摘されている南京大虐殺云々についても調べたところ、南京大虐殺についてはしっかりと調査を行うべきだという発言を行っているだけである。

参拝ではなく御親拝されることが重要

靖国神社を建立した際の日本政府の国民に対する約束は、「いかなる人であっても戦争で散華した人は靖国神社に祀られる」「天皇陛下が必ずご親拝下さる」という二点であったはずです。
第一の約束は概ね果たされてはいても、第二については所謂A級戦犯が合祀されて以来、果たされていない状況が続いています。この状況をいかに打開するかが我々政治家の本質的な使命なのであって、参拝するか否かは政治家個人個人の判断に任せ、この問題に真剣に思いを致す必要があると考えます。

建立時にした2つの約束が果たされていないことを問題視している。陛下がご親拝してこそ英霊への供養であり、その果されていない現状を打開することが政治家の使命。とあるようにこの問題は陛下が靖国にご親拝出来ない今の現状を問題として、政治家はこの問題に対し真剣に取り組まないといけないということだ。愛国主義者であっても十分理解できる意見である。

石破茂幹事長時代の安倍総理へのフォロー動画

※動画1分あたりから、安倍総理靖国参拝のフォローをするコメントをしています。

安倍総理が靖国神社に参拝した際もきちんとその意図を受け止めフォローを行っている。靖国神社に対して反対しているわけでも何でもない様子である。

あまり知られていませんが、護国神社にも英霊は祀られている。

靖国に関してその8:「国家の命により戦地に赴き散華された兵士」と「明らかに勝てない戦争を、そうであると知りながら開始した立場に居た国家指導者」とは明らかに異なると私は考えており、八月十五日には地元の護国神社に参拝することと致しております ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/p…

護国神社とは?

護国神社(護國神社、ごこくじんじゃ)は、国家のために殉難した人の霊(英霊)を祀るための神社。1939年に招魂社から改称。戦前は内務省によって管轄されていたが、戦後は独立の宗教法人となる。指定護国神社は東京都と神奈川県を除く道府県に建立され、その道府県出身ないし縁故の戦死者、自衛官・警察官・消防士等の公務殉職者を主祭神とする。

英霊が祀られているのは靖国神社だけではありません。護国神社は各道府県にあり、それぞれの地域において英霊を祀りあげる神社です。靖国神社を参拝せずとも英霊に祈りをささげることは問題なくできるのです。もちろん、護国神社は靖国神社と様々な面で協力関係にあります。

同じ考えで、護国神社にご参拝されている方々なども

@shigeruishiba 八月十五日には岡山県護国神社に昇殿参拝をしています。 頑張って下さい。

@shigeruishiba異なることは理解できますが、そのためには東京裁判の再検証が必要ですね。この問題は善悪の問題ではなく、日本人の心の問題が根底にあるように思います。合祀された靖国参拝を本当に批判する日本人はどのくらいいるのでしょうか?マスコミ報道からは見えてきません。

@shigeruishiba 靖国問題はいろいろな理屈があって、難しいのはわかりますが、重要点は国の要人がこの神聖な神社を参拝できないこと。天皇陛下も参拝できる神社にしてほしいです。国のために戦争で命を落とした人を祀り、戦犯の人たちは分社することを法律を超えて考えてほしいです。

まとめ

石破茂氏は自民党内で批判を受けるのは仕方ない点もあるでしょう。

しかし、大手メディアのように言葉尻を捕らえて揚げ足をとるような批判は好ましくありません。事実が曲解されて伝わることも望ましくありません。石破茂を批判するために故意にそのようなことを行うのはさらに許しがたい行為と言えます。

是非、皆さまも各地域にある護国神社のことも大切にしていただければと願います。

1