「誰も、僕すらも本当は草舟なんかじゃない。流されるのも流されないのも、僕らは選べる。それを教えてくれたのは、紛れもない彼女だ。もうすぐ死ぬはずなのに、誰よりも前を見て、自分の人生を自分のものにしようとする彼女。世界を愛し、人を愛し、自分を愛している彼女。」by僕

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【生きるとは?】君の膵臓を食べたい 名言集

住野よるさんの小説「君の膵臓を食べたい」名言集です。

このまとめを見る